ショップトピックス

ショコラソイキャンドル

皆様、キャンドルはお好きですか?女性は興味がある方も多いはず・・・今やさまざまなキャンドルが商品化され、リラクゼーションを目的としたものやインテリアグッズとしても人気を集めていますよね。今回は当館で取り扱っているキャンドルをご紹介します。

ショコラソイキャンドル_2

その名はショコラソイキャンドル。なんだかとっても甘~い良い香りがしてきそうです。商品名にも「ソイ」と入っているように、こちらのキャンドルは100%天然大豆油から作られています。そもそも、キャンドルとは蝋(ワックス)が火によって溶けるだけのもの。大豆の成分が含まれているだけでいったい何が違うの?と気になりますよね。

主流のキャンドルの主な成分はパラフィンワックスという蝋の種類を使用しているものが多く、ススや独特なにおいが特徴的です。それに比べ、天然由来のソイキャンドルは燃焼温度が45℃とやや低くススや煙が出にくいのが特徴です。そのため、キャンドルはゆっくりと低温で燃えていくため、通常のキャンドルより燃焼時間が長く、約30%~50%長く使用して頂けます。炎も熱くなりすぎることはなく、ゆったりと柔らかい灯かりが優しく感じられます。とは言えもちろん火ですから扱いには十分注意してご利用くださいね。

低温で燃焼するソイキャンドルは香りがお部屋の中に広がりやすく、暖かいお部屋に置いておくだけで、火を灯していなくても良い香りが楽しめるのだとか。また、燃えれば燃えるほど空気洗浄の役割も果たす優れモノなのです!100%ピュアなソイワックスは燃えるほど空気中の不純物を減退させ、空気洗浄効果が期待できます。パラフィンワックスのキャンドルと比べて有害物質を含まないため、小さなお子さまやペット、さらには地球にも大変やさしいキャンドルです。また、万が一ワックスがこぼれて衣類に付着してしまっても、ソイワックスは柔らかいので熱い石鹸水を使うと簡単に取り除くことができます。このようなナチュラル原料のキャンドルは日増しに人気を集めているようです。

当館で扱っているショコラソイキャンドルは全部でレモングラス(イエロー)、ジャスミン(ホワイト)、ガーデニア(ブルー)、ローズ(ピンク)の4種類です。インテリアとして置いておくだけでも素敵なガラスのキャニスターに入っています。キャンドルの色もパステルカラーで可愛いですよ^^キャニスターの正面には金字でフランス語のロゴがあり、まるでチョコレート屋さんのラベル風です。

◇電話でのご注文もご利用頂けます。
ご質問等ございましたらお気軽にミュージアムショップ担当までお問い合わせくださいませ。
Tell:0267-46-8691 
ミュージアムショップ担当:小山、宮坂、髙浦

ショコラソイキャンドル_1