施設概要

ミュージアム1F

img-facility-flor01

バンケットルーム(246㎡)
Gallery1、2、3(204㎡)
ミュージアムカフェ・レストラン(200㎡)
ミュージアムショップ(306㎡)
バンケットルーム(200㎡)
チャペル(46㎡)
ブライダルサロン(65㎡)

設計:Nishimori Architect &Associates
竣工:2007年4月 建築面積:1,737.29㎡ 延床面積:2,918.25㎡

image6

ギャラリー

全3部屋
1ヶ月のスパンでの企画展やコレクション展を開催中。

img-facility-shop

ミュージアムショップ

ミュージアムショップでは、アートグッズ、
アート関連の書籍などを数多く取り揃えています。
KaNAMオリジナルグッズ、展覧会図録、
作家による作品もご用意しております。
美術館を訪れた記念や軽井沢の旅行のお土産に、ぜひご利用ください。

↓ミュージアムSHOPページ
http://knam.jp/shopinfo/

img-facility-restaurant

ミュージアムカフェ・レストラン

 

1月の定休日/1日、2日、5日、12日~22日、25日

Ristorante Pietrino(リストランテ ピエトリーノ)

レストラン営業時間
Lunch | 11:30~15:30(LO)
※冬季期間中はランチのみ

お気軽にお電話ください。 TEL:0267-46-8499

キーズカフェ/11:00~18:00(テイクアウトあり)

facebookはこちら

こころの門&チャペル

風通る白樺と苔の森

建築家 隈研吾 × 現代美術作家 ジャン=ミシェル オトニエル

2015年4月、軽井沢ニューアートミュージアムの敷地内に完成したチャペル。チャペルの前に立つ、ジャン=ミシェル オトニエル氏が手掛けた2つのハートがお互いを支えるように立っているオブジェ「こころの門」は、くぐることでふたりの結びつきが強くなるようにという願いが込められています。また、建物が持つ内と外を分けるという宿命をどこまで越えられるかに挑戦したという隈研吾氏が創ったのは「開かれた寛容な場所」。360度ガラス張りにしたことで外から続く白樺と苔は、建物の中にまでつながり、見事なまでの一体感を演出しています。
全面ガラスの壁はスライドさせて開放でき、さらに屋根と42人が座れる椅子もガラス製。挙式会場として実際に使用することができ、年間数組の挙式が執り行われています。
2020年秋よりチャペル見学ツアーを毎日開催中です。

バンケット

バンケットルーム

壁にずらりと並んだ名画と細部にまでこだわったテーブルコーディネイト。二人の美意識を生かした世界に一つの完全オリジナルの披露宴で大切なゲストをおもてなしします。
着席15~80名 立席100名 使用可能テーブル 4名掛け 6名掛け 10名掛け


ミュージアム2F

img-facility-flor02

展示室1(150㎡)、展示室2(211㎡)、展示室3(144㎡)
展示室4(136㎡)、展示室5(153㎡)、展示室6( 73㎡)

有料スペース/全6展示室
随時展覧会を開催。

現在開催中の企画展
花田和治の世界「色と形、ユーモアとポエジー」

<入場料>
▷ 一 般           1200円
  電子チケット1名様   1000円
  電子チケット2名様   1900円

 ※電子チケットは利用日の前日までご購入可能です。
 ※入場当日に購入した電子チケットはご利用できませんのでご注意ください。

▷ 高・大生/65歳以上      900円
▷ 小・中学生       600円