ニュース

「靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88」展 3月16日(土)より

日本現代美術のレジェンド・靉嘔(あいおう Ay-O)氏の米寿を記念して、3月16日(土)より展覧会を開催します!
代名詞である「レインボーシリーズ」の絵画を中心に、初期から、アメリカに渡り参加した前衛芸術運動の「フルクサス」時代、そして現在までの作家の軌跡をたどります。

展覧会の情報は随時、当館HP,FBで更新いたします。ぜひ、ご確認ください。

○「靉嘔展」については
こちら

【同時開催】常設展示
ジャン=ミシェル オトニエル「愛の遺伝子展 ~DNA of Love~」

展示室4では、多くのご要望をいただいた、フランスの現代アーティスト・ジャン=ミシェル オトニエルによる
「愛の遺伝子展 ~DNA of Love~」を再び開催します!
外光あふれる展示室に、大人気のガラスのオブジェ《Pink Kokoro》などやドローイング作品を展示。
華やかで洗練された空間が広がります。

○ジャン=ミシェル オトニエル「愛の遺伝子展 ~DNA of Love~」については
こちら


「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展 終了いたしました。

「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展
本日、終了いたしました。
ご来館いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

次回展は「靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88」を3月16日(土)より開催します。
皆さまのお越しを、心よりお待ち申し上げます。

「靉嘔展」については
こちら

*1月16日(水)~3月15日(金)は冬期休館となります。ご了承ください。


新春ワークショップのご報告をUpしました。

2019年1月2日(水)・3日(木)・4日(金)に開催されたワークショップの様子をUpいたしました。
ページをスクロールしてください。こちらへ

また、当館フェイスブックでもアルバムを作成いたしましたので、ご覧ください!


12月ワークショップのご報告をUpしました。

12月15日(土)・22日(土)に開催されたワークショップの様子をUpいたしました。
ページをスクロールしてください。こちらへ

また、当館フェイスブックでもアルバムを作成いたしましたので、ご覧ください!


軽井沢中学校美術鑑賞授業のご報告


12月5日(水)と7日(金)軽井沢中学校の3年生約140名が、美術館へ鑑賞授業のために2日にわたりいらっしゃいました。



授業内容は現在開催中の展覧会『今、世界で再評価され続けている日本人作家』を鑑賞し、お気に入りの作品を2枚選び理由をワークシートに記入して提出するというものです。

現代アートってなんだ?の問いから始まり、7名の作家の紹介をしたのち、各自で自由に観覧してもらいました。








「なんか、自由で見てて解放された」、「高松次郎好きなんです」という生徒さんがいる一方「この作品好きです、でもどうしてだろう」、78点の作品群に「何書いたらいいんだ?」と頭をかかえる生徒さん、それから常設のJM.オトニエルガラス作品に興味深々な生徒さん、皆さん非常に素直に作品と向かいあっていたようです。

自分が感じたことを言葉にするのは難しいけれど、それは自分探しでもあり、年頃の中学生には非常に有効な刺激や癒しになるのではないかと思いました。
美術館での授業の実現には美術科の先生の協力が欠かせません。このたびは軽井沢中学校の横尾旭先生に感謝しております。ありがとうございました。今後も美術観賞教育には積極的に関わっていく所存です。

なお、この様子は当館Facebookにもアルバムを作成しておりますので、ご興味ある方はどうぞご覧ください。

◯展覧会については
こちらへ
展覧会は好評開催中です。(2019年1月6日まで)
みなさまのご来館お待ちしています。