ニュース

「前川 強」展をWebで!  #1 展示室1 ドンゴロスの絵

軽井沢ニューアートミュージアムは通常どおり開館しておりますが、「今はなかなか軽井沢へは行けそうにない…。」という方々へ。

現在、開催中の「前川 強」展より、作品を紹介します!

展示室1では、前川 強さんの代表的な作風である「ドンゴロス」による絵画を紹介します。

ドンゴロスとは麻袋を作る目の荒い厚手の布で、ゴツゴツとした風合いが特徴です。前川さんはドンゴロスを細く切って、ヒダ状に盛り上げて接着し、その上から絵の具を流し込んで作品を作っています。野性味あふれるドンゴロスの風合いが最大限に引き出され、さらに鮮やかな絵の具の発色とあいまって、どの作品も迫力満点。不思議なことに、この素材の力強さに触れると、なぜだか元気な気持ちが湧いてきます。


(部分)

○もっと詳しく知りたい!という方は
こちらへ

作品画像:Work (No.161244), 2015-16, 162.0×195.0cm, ドンゴロス、油彩、アクリル

*次回は展示室2、ドンゴロスとは全く異なる趣の作品をご紹介します。
さまざまな布を駆使した作家•前川強の世界をぜひ、ご覧ください。

○企画展

前川強
ドンゴロスは生かされている。
色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。

会期:2020年2月8日(土)〜6月28日(日)

展覧会についてはこちらへ


軽井沢へお越しいただけない方々へ 「前川 強」展をWebで

軽井沢ニューアートミュージアムは通常どおり開館しておりますが、「今はなかなか軽井沢へは行けそうにない…。」という方々へ。

現在、開催中の「前川 強」展より、作品を紹介します!
初回、第0回目は、展覧会の入口に設置されたゲート型の作品です。

画像:Work (No.2001007), 2019, 350.0×400.0×120.0cm, ドンゴロス・油彩

本展のために作られた最新作です!

高さ3.5mの迫力。
この厚い麻(ドンゴロス)の門をくぐると、さまざまな布を駆使した作家•前川強の世界が始まります。

本展ではマケットも展示しています。試作段階では赤や紺に彩色したものもありましたが、最終的には素材の魅力がダイレクトに伝わるこのバージョンになりました。

画像:Work (No.1912022), 2019, 39.0×40.0×13.0cm, 麻布・アクリル
   Work (No.1912009), 2019, 39.0×40.0×13.0cm, 麻布・アクリル
   Work (No.1912021), 2019, 39.0×40.0×13.0cm, 麻布・アクリル

Web版「前川強」展は展示会場にそって、順次、ご紹介していく予定です。
ぜひ、お楽しみください。

○企画展

前川強
ドンゴロスは生かされている。
色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。

会期:2020年2月8日(土)〜6月28日(日)

○詳しくはこちらへ
「前川強」展


新型コロナウイルス感染予防に関するお知らせとお願い

軽井沢ニューアートミュージアムでは、新型コロナウイルスの感染予防のため、以下の対応を行っております。

・美術館入口付近にアルコール消毒液を設置しています。どうぞ、ご利用ください。
・館内スタッフはマスクを着用してご対応させていただくことがございます。

ご来館のお客様におかれましても、感染症予防にご協力をお願いいたします。

・発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、外出を控えていただき、もし外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いいたします。
・こまめな手洗いのご協力をお願いいたします。
・咳やくしゃみをされる際は、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻を覆う「咳エチケット」にご協力ください。
・館内で体調が悪化した場合は、スタッフまでお申し出ください。

皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

○現在、通常通り営業をしておりますが、国や県などの対応や指示によっては、臨時休館なども想定されますので、最新の情報につきましては、ご来館前に当ホームページをご確認くださいますよう、ご案内申し上げます。


企画展「前川強 ドンゴロスは生かされている。 色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。」始まりました。

本日2020年2月8日(土)より、新企画展「前川強 前川 強 ドンゴロスは生かされている。 色と形と物質による純粋抽象表現で発言する。」が始まりました。

前衛芸術グループ「具体美術協会」に参加し「具体」の第二世代の中心として活動し、世界での評価も高い前川強(1936~)の個展です。前川は麻でできた目の荒い厚い布“ドンゴロス”に着目し、それらを裂いて襞(ひだ)をよせ画面に定着させた、絵画と立体造形の要素をあわせもつ表現を生み出しました。本展では、初公開の最新作をはじめ大作を中心に、今もなお精力的に制作を続ける作家の現在を紹介します。

詳しくはこちらへ

みなさまのご来館を心よりお待ちしています。