ニュース

【Museum】360°ギャラリー開設

花田和治の世界「自然と対話する」展において360°カメラで撮影した展覧会の様子がご覧いただけます。
お楽しみください。
リンクはこちらから→→→花田和治の世界「自然と対話する」展  360°Gallery

展覧会については こちらへ


【5/13、5/14中止のお知らせ】風通る白樺と苔の森 チャペルの見学ツアー 

ご好評いただいている「風通る白樺と苔の森 チャペルの見学ツアー」ですが、チャペル敷地内にある作品のメンテナンス作業のため、5月13日(水)、5月14日(木)は見学を中止いたします。
大変申し訳ございませんが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 

【風通る白樺と苔の森 チャペルの見学ツアー】

軽井沢ニューアートミュージアムでは、「国立競技場」や「高輪ゲートウェイ駅」などで話題の世界で活躍する建築家、隈研吾が設計したガラス張りのチャペルの見学ツアーを毎日2回、
限定10名で始めます。普段は近くで見ることができませんが、ツアー参加者は写真撮影も可能です。

時 期:毎日2回 午前11時30分~/午後3時~ 各回15分程度

人 数:限定10名(先着順・定員に達し次第締め切り)

参加費:チャペル見学のみ…300円

※2階企画展チケットをお持ちの方は無料

※見学料は苔や建物のメンテナンス料として使わせていただきます

 


【MUSEUM】4月17日(土)「花田和治の世界2」展 始まりました

本日、2021年4月17日(土)より、花田和治の世界「自然と対話する」展が始まりました。

今年、当館で3月まで開催した「花田和治の世界」展の続編として、前回紹介しきれなかった未公開作品やデッサンに加え、写真や関連資料なども併せて展示します。

今回は“自然との対話”という観点から、作家が実際の風景を見てどのように作品を制作していったのか、制作にかける思いや考え方、過程、興味をもった様々なモチーフなど、花田作品の創造性をより深く掘り下げて紹介します。

どうぞご高覧ください。

展覧会についてはこちらへ


【MUSEUM】花田和治の世界「色と形、ユーモアとポエジー」展 終了しました

2021年3月28日(日)、花田和治の世界「色と形、ユーモアとポエジー」展 終了しました。

次回は、2021年4月17日(土)から、

花田和治の世界「自然と対話する」
シリーズ「今、世界で評価され続けているアジア人作家 」展

を開催する予定です。
前回紹介しきれなかった未公開作品を加え、花田作品の創造性をより深く掘り下げて紹介します。

どうぞ、お楽しみに。


【MUSEUM】「花田和治の世界」展をWeb.で #7 ポートレート

「花田和治の世界」展を展示室ごとにオンラインでお届けします。
第7回目はポートレートです。

撮影:佐藤雅英(2011年)

花田さんはそれぞれの年代ごとに作品と一緒にポートレートを撮影しています。
>> 詳しくはこちらへ

最初のポートレートは2011年のもの。背景に#6 展示室6で紹介した、チューリップの作品(《無題》(未完・遺作) 2010年)が写っています。

こちらは1970年代。#2 展示室2で紹介した作品を描いていた頃です。

なんだか親しみが湧いてきます。

○展覧会についてはこちらへ

○特別企画「サンドアートで紐解く花田和治の世界」【終了しました】

○他の展示室についてはこちらへ


○「花田和治の世界」展を360°カメラで撮影しました!