ニュース

「宮坂了作展 植物文字と地図の絵画」開催のお知らせ

軽井沢ニューアートミュージアムでは、長野県諏訪市出身の作家、宮坂了作(1950~)の個展を9月15日(水)~10月15日(金)まで開催いたします。
今回は「植物文字」を美術館外の入口に設置、5つのローマ字を春菊の苗で表現します。一体どんなメッセージが浮かび上がるのでしょうか。
また館内のサロンスペースではライフワークともいえる地図を展開した絵画作品を、大作から小品まで一堂に展示します。多彩な制作活動を精力的に行う宮坂の世界をどうぞご覧ください。

宮坂了作(1950~)
1971年、高松次郎塾の第一期生として入塾後、翌年カリフォルニア芸術大学(CalArts)に留学し、「ハプニング」の提唱者であるアラン・カプローに師事する。カプローより自らの原点を問われ、農家に生まれた自分にとってそれは「農業」にあると思い至り、同年焼畑農業の手法で大自然の循環を示した≪A・ファイア・フェスティバル≫を実施。74年に帰国した後は、地図から展開した絵画を多く手掛けている。描かれた大地は高度に応じて色を塗り分ける段彩図の法則で彩色されているという特徴がある。近年は文字の形に植物を育て、食べる≪植物文字≫なども展開している。

「宮坂了作展 植物文字と地図の絵画」
9月15日(水)~10月15日(金) ※月曜休館
10時~17時
軽井沢ニューアートミュージアム入口/1階サロン
入場無料


【GALLERY】デール・チフリー展開催のお知らせ

この度ギャラリーでは、現代ガラス工芸の世界的権威、デール・チフリーの個展『CHIHULY: Whitestone Karuizawa 2021』を開催いたします。今展では、チフリーの50年にわたるキャリアを通して制作された重要なコレクションの数々を展覧いたします。
是非、この機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。

展覧会紹介ページ

 

CHIHULY: Whitestone Karuizawa 2021

出展作家 デール・チフリー
期間 2021年9月4日 – 10月17日
会場 1階ギャラリー(Whitestone Karuizawa)

休館日 毎週月曜 ※祝日9月20日(月)は開館、翌9月21日(火)休館
料金 無料

 

お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
ギャラリー
Tel. 0267-46-8691

 

 


【9月開館時間のお知らせ】

2021年9月の開館時間についてお知らせいたします。

【開館時間】 10:00~17:00
※2F企画展覧会への入場は16:30まで。

【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌平日)

例年ならば9月は18:00まで開館しておりますが、
現在の新型コロナウイルス感染症のまん延状況を鑑みて
2021年9/1~9/30の期間は17:00までの開館とさせていただきます。
ご理解賜りますようお願い申し上げます。


-fintp アクセサリー新規お取り扱いのお知らせ【ショップからのお知らせ】

淡水パールやバロックパールを使った素敵なアクセサリーの新規お取り扱いが始まりました!!

ハンドメイドならではの特別感溢れるアクセサリー。ブランド紹介文にもあるように「あなたがもっと素敵になるための仲介者」との言葉通り、耳元でささやかに彩りと華やかさを与えてくれます。

 

現在、当館ミュージアムショップ内でお買い求めができますので、お近くに立ち寄った際にはぜひお手にとってご覧くださいませ。

instagram ブランドアカウント

オンラインショップでも販売開始致しましたので、こちらのページからご覧くださいませ。
-fintp 購入ページ

 

(実はこちら、当館カフェスタッフの作品ですので作家さんに直接お会いすることも…!)


【Museum】 本日8月7日(土)「ロナルド・ヴェンチューラ展-内省」無事スタートしました。

本日8月7日(土)「ロナルド・ヴェンチューラ展-内省」スタートしました。
コロナ禍前、一昨年より、準備していた展覧会、無事オープンでき感慨深いです。
是非皆さん、遊びにいらしてください。一見の価値ありです!よろしくお願いします。

展覧会についてはこちらから↓↓↓
ロナルド・ヴェンチューラ展-内省