風通る白樺と苔の森 <チャペル>の見学ツアー

軽井沢ニューアートミュージアムでは、「国立競技場」や「高輪ゲートウェイ駅」などで話題の世界で活躍する建築家、隈研吾が設計したガラス張りのチャペルの見学ツアーを毎日2回、限定10名で始めます。普段は近くで見ることができませんが、ツアー参加者は写真撮影も可能です。
(7月より1日3回に変更予定です。)

時 期:毎日2回 午前11時30分~/午後3時~(7月より11時/13時/15時) 各回15分程度
※上記時刻までに受付をお済ませいただいた方に限ります

人 数:限定10名(先着順・定員に達し次第締め切り)

入場料:チャペル見学のみ…300円(7月より500円)

※当日の2階企画展チケットをお持ちの方は無料
※各種割引は対象外です
※入場料は苔や建物のメンテナンス料として使わせていただきます