ショップトピックス

Washi犬

<もったいなくて使えない!?カード>

皆さま、犬はお好きですか?それとも猫派?
本日は、犬好きは必見のアイテムを大の犬好きスタッフがご紹介いたします!

img-shop170204-photo0101

カタログでこの商品を一目見た時、「ここのミュージアムショップでこの商品は需要があるだろうか?お客様にウケるだろうか?」という考えをすっ飛ばして、私の完全なる個人的意見で「欲しい!!!!」と思ってしまったこのアイテム。その名も「Washi犬」。可愛らしい犬たちのこのフォルムにやられました。

メッセージカードとして使うことができる和紙製のカードなのですが、よくよく説明を読んでみるとこれまた興味深く・・・。なんと一枚一枚手漉きによって作られる「美濃和紙」が使われており、その美濃和紙が持つ繊維の風合いを生かして犬のふわっとした毛並みを出しているそうなのです。そう、このふわっと感が注目ポイント。犬の形になっているカードの縁をよく見ると、紙の繊維が出ており、まるで犬の毛のようにふわふわしているのです。和紙にしか出せない質感が最高に生かされた代物です。

img-shop170204-photo0102

さらにびっくりなのは、なんと和紙職人が手漉きした和紙を、一枚一枚丁寧に手ちぎりで仕上げていること!なので各カードを見比べてみると、大きさや形が微妙に違うのが分かります。それぞれを見比べて一番のお気に入りを見つけてみてください。もし、カードのモチーフになっている犬種と同じわんちゃんを飼われている方は、雰囲気が似ているWashi犬を探すのもぜひおすすめ。もったいなくて使えなくなっちゃうかも!?

当店では、プードル、ミニチュアダックスフント、コーギーの3種類をご用意いたしました。どのカードも無地ですが、アレンジは自由自在。

さまざまな色のスタンプやマスキングテープを使って、首輪や洋服を描けば個性的なカードに仕上がります。犬を飼われている相手に贈る時は、そのわんちゃんをイメージしながらアレンジすれば、もらった側はうれしさ倍増のこと間違いなしです。

img-shop170204-photo0103

また、水を含ませた絵具(水彩絵の具などがおすすめ)を滲ませれば、アーティスティックなカードの出来上がりです。さらには、墨を含ませた筆で想いを綴れば、これまた何とも素敵な和風なカードが作れます。落款や落款風なスタンプを押せば本格的な仕上がりに。日本のお友達はもちろん、海外のお友達に小さな日本文化を楽しんでもらえるかもしれません。

職人の手から誕生した可愛らしいWashi犬を、大切な人に贈ってみませんか?


「滝川英明 展」後期展が始まりました

昨年の12月からChallengeWall企画にて開催している滝川英明展。今回、会期も残り半分となったことに伴い、後期展として展示を一部掛け替えました。

img-shop170128-photo0101
img-shop170128-photo0104

上段に掛かっている「わらべ」シリーズと、大きいメインの作品はそのままに、下段の作品を7点新たに入れ替えました。更にショップ入口には新たにスペースを設け、こちらにも作品を4点展示。前期以上に滝川さんの様々な作品がご覧いただける展示となっています。

img-shop170128-photo0102

新たに出展した作品の中で、特に「白い風」が印象的です。
一体どうのように描いたのか気になる不思議な表現がなされています。画面を駆け巡る細かい白い線。その背景には気泡のような穴が無数に空き、下地が見え隠れしています。また、画面には微妙に色の境があり、風の通り道とも言うべき流れが白い線の中に現れています。

img-shop170128-photo0103

青のシリーズと称した作品たちと違い、画面は少し暗い雰囲気を落としていますが、「白」から連想されるように吹く風はどこか静けさや情緒を感じます。
この作品も滝川さんの心象風景から生まれた作品なのでしょう。その巧みな細かい技法だけでなく、見た人の心象にも触れるその情景をぜひ感じ取ってみてください。

会期は2月13日(月)まで。ぜひご来館をお待ちしております。


「ポストカード・ラボ・プロジェクト」第2弾開催!

昨年11月から始まった、様々なアーティストのポストカードを約2ヶ月毎に入替で展開していくこの企画。C/LABORATORY(シーラボラトリー)さんプロデュースの下、当館含め3会場で行われておりますが、当館も冬季休館の関係で少し遅れて、1月19日より第2弾ポストカードの販売を開始しました。
第2弾は、当館では3月6日(月)まで開催予定です。※火曜休館

イベントでは、期間ごとに12名のアーティストが参加し、それぞれ約8種類のポストカードが並びます。90種類に及ぶポストカードはどれも個性的で、きっとお気に入りの一枚が見つかるハズ!

img-shop170122-photo0101

今回は、その中で2名をピックアップ。
まずはHUITさん。昨年夏の企画展でもお世話になった、彫刻画を制作しているNORIさんとKIYOCAさんの二人組のアーティストです。
実際の作品(彫刻画)をポストカードの絵柄としていますが、高印刷によって作品のポイントである彫り溝・ラインがしっかり見て取れます。作品は色彩豊かで、動物が料理をしている絵柄など可愛らしい世界観が素敵です。
また、実際の作品「小さな彫刻画シリーズ」もショップにて展示しております。ぜひあわせてご覧になってみてください。

img-shop170122-photo0102

もう一人は、Yukio Tsuchiyaさん。プロレスをしている二人を描いたデザインが何ともユーモアに溢れています。ちなみに作品タイトルは実際その場面を描いた技名のようです。
こちらは、単にイラストとしてだけでなく、メッセージカード・ポストカードとしての用途でデザインされているので、それぞれにプレゼントに使いやすいメッセージ付いています。プロレス技をお見舞いしながらの「THANK YOU!」や、「FOR YOU!」といった一言は秀逸。

全て紹介しきれませんが、その他のポストカードも素敵な物がいっぱいです。
このイベントと合わせてポストカードフレームをお得に購入できる企画も当館独自に実施していますので、ぜひこの機会にポストカードを買ってみては如何でしょう!

img-shop170122-photo0103