ショップトピックス

ミニステンペルセット(Christmas、NewYear、JAPAN)

当館で大人気のドイツ製ミニスタンプ「ミニステンペル」。昨年に引き続き、今年も「Christmas(クリスマス)」、そして「NewYear(お正月)」の特別バージョンが登場です。
それぞれ3個入りのセットになっており、クリスマスセットには、トナカイ、サンタ、ツリーのシンプルにしてベストなモチーフをしっかり押さえた内容。
一方、お正月セットには、来年2017年の干支である酉に、角松、凧とこれまたいい所を押さえた組み合わせになっています。

img-shop161129-photo0103

クリスマスセットは、クリスマスプレゼントに添えるギフト・グリーディングカードを彩る際に。お正月セットはお年玉袋や年賀状のワンポイントに。干支の酉は純粋に動物のスタンプとしても長く使えますね。
ちなみに、お正月に関連して、ミニステンペルでもう一つオススメなのが「JAPAN(ジャパン)」です。こちらは5個セットとなっており、こけし、折鶴、舞妓さん、サクラ、富士山のセットです。縁起物の富士、受験シーズンの合格などを象徴するサクラ、そして、願掛けの折鶴を押さえておけば、お正月シーズンは勿論、色々な場面でのお手紙やミニカード等に応用が利きます。
折鶴を頑張って1000回押せば千羽鶴を表現することも夢じゃない!

img-shop161129-photo0104

また、柄も勿論ですが、サンタは赤色、ツリーは緑と、捺すからにはモチーフに合わせて色にも拘りたいですよね。
そんな時は、ミニステンペルと一緒に豊富なカラーを備えたスタンプ台「イロドリパッド」をご購入することをオススメします。12色のインク台がパレットのように揃っており、様々な柄に対応してくれます。サイズもコンパクトでミニステンペルにピッタリです。

img-shop161129-photo0101

ミニステンペルは、可愛いサイズ感でついつい複数の柄をまとめて買ってしまう人も多いです。デザインも100種類以上で色々な柄をコレクションしたくなる事請け合いです。
今回のセットは、どちらも期間限定の商品。かつ、今年のデザインは今年だけ!
スタンプ好きの方、可愛いアイテム好きの方はぜひお見逃しなく!


クリスマス・ミュージックボックス

ハロウィンがつい先日のことのように感じますが、今年もクリスマスが間近に迫って参りました。クリスマスが近づくと街の装いも大きく変化。ツリーやリース、赤白緑の色彩が目に入ると、否応にもクリスマスを実感します。そして、もう一つの要素がやはり音楽ではないでしょうか。それぞれ定番のクリスマスソング、皆さんもありますよね。(世代は大分違いますが、ユーミンや山下達郎は、やはり良い!)

img-shop161129-photo0201

日本のアーティストが歌う定番ソングも勿論良いですが、こちらは、全世界で愛されるクリスマスソングを詰め込んだ可愛いオルゴールです。海外ではミュージックボックスと言うのが一般的だそう。・・オサれ。
一つはJingle Bell(ジングルベル)。もう一つはWe Wish You a Merry Christmas(おめでとうクリスマス)。
どちらも共通するのは、教会で作られた曲であるということ。クリスマスはキリストの誕生を祝うのが本来の目的です。伝統・神聖な行いとしてしっかり引き継がれてきたからこそ、現在では宗教の枠を超え、キリスト教徒でない人たちにも、世界中で親しまれる曲として知られています。

ただ、ジングルベルは、日本語に翻訳もされていますが「走れ橇よ~」のフレーズの通り、
キリスト教(宗教的)としての意味合いを含んだ曲ではなく、クリスマスという単語も出てきません。(原曲とは若干ニュアンスが異なりますが、宗教的な曲でないのは同じです。)
元々はボストンにある教会の牧師さんが、秋の収穫を祝う日とされている祝日、感謝祭のために作った曲。その後、その軽快なメロディーが人気となり自然とアメリカ中に広まっていったそうです。大人から子供までクリスマス気分を盛り上げてくれる楽しい一曲です。

一方のWe Wish You a Merry Christmasは、イングランド発祥の伝統的なクリスマスキャロル(←宗教的な意味合いで謳われる曲、讃美歌・聖歌)です。
詞では、「おめでとうクリスマス」という言葉が繰り返し唱えられ、更にこの詞は「And a Happy New Year.」と、新年を迎えることも祝っています。まさにおめでたい尽くしの一曲ですね。

どちらもクリスマス気分を盛り上げる素敵な曲。オルゴールの音色で、優しく心地よく耳に響きます。サイズや用途的に、メインのプレゼントに添えてあげることで、よりクリスマスらしい彩りを与えてくれる、大人から子供まで喜ばれるアイテムです。

img-shop161129-photo0202

小松美羽-G7交通大臣会合記念作品グッズ-

現在、一階・ギャラリースペースにて開催中の展覧会「小松美羽-灯し続け、歩き続け-」。
早くも今月からは後期展に突入し、会期も残すところあと一ヶ月余りとなりました。今回は待ちに待った展覧会グッズ、ポストカードとミニクリアファイルのご紹介です。

今年9月に軽井沢で開催された、G7長野県・軽井沢交通大臣会合。その国際的イベントでアンバサダーを努めたのが、自身も国内外を問わず活躍する地元長野県出身の若手アーティスト・小松美羽さんです。
そしてその交通大臣会合の開催を記念し制作されたのが、今回の展覧会タイトルにもなっている作品「灯し続け、歩き続け」。今回の展覧会は、その貴重な作品を間近に観ることのできる貴重な機会となっています。
輝く魂を宿した神獣たちの燃えるような瞳と、画面いっぱいに躍動する姿が力強く、印象的な作品です。

img-shop161129-photo0301

そして今回ショップでは、展覧会グッズとしてポストカードとミニクリアファイルを製作。こちらもようやく皆さまにお披露目となりました!
ポストカードは一般的な絵はがきのサイズより一回り大きいビッグサイズ。作品が持つ迫力をそのままに、手紙として贈るのはもちろん、フレームに入れて飾っても見応えのある仕上がりにこだわりました。裏面には制作中の小松美羽さんの真剣な表情が切り取られています。展覧会の思い出の品として、そして小松さんファンの方にもきっと気に入っていただける一枚になりました。

img-shop161129-photo0302

クリアファイルはA6判のミニサイズ。こちらはバッグに入れて持ち運べる大きさなので、展覧会めぐりの際のチケットホルダーや、旅行先での乗車券など、細々したものを整理するのにピッタリ。ファイルの片面は作品をモノトーン調にし、全体的に大人っぽい雰囲気に仕上げました。ポストカードと併せて、こちらも気軽な展覧会のお土産としておすすめです。

今回の展覧会ではその貴重な作品を間近にご覧いただけるだけでなく、初期作品の銅版画や新作まで、小松美羽さんの画業の全貌を知ることのできる貴重な展覧会となっています。
前期展にお越し頂いた方も、そしてまだ一度も見ていない方も、会期は来年の1月9日までなので、ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

img-shop161129-photo0303

◇小松美羽 G7長野県・軽井沢交通大臣会合開催記念作品「灯し続け、歩き続け」
ポストカード:150円(税別)
ミニクリアファイル:350円(税別)
Yahooショッピングストアではセット販売をしております。こちらもぜひご覧ください。
URL:http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanam/knam0151.html