ショップトピックス

ムレスナティー

<一度飲んだらあなたも虜に!>

紅茶大国スリランカから届いた贈り物。本日は午後のティータイムが楽しくなるフレーバーティーのご紹介です。

皆さま「MLESNA TEA(ムレスナティー)」という紅茶ブランドをご存じでしょうか?(紅茶好きならご存じの方も多いのでは?)世界屈指のトップティーテイスターであるアンスレム・ペレラ氏が1983年に創業したブランドで、最上級のフレーバーティーを提供することで名を広めています。「紅茶のシャンパン」と言われるスリランカ、ヌワラエリア産F.O.B.P(茶葉の種類。中でもトップクラスの茶葉とされている)を主体に、果実から天然抽出するエキスを使用した香料をブレンドして作られるのがムレスナティーです。

img-shop170218-photo0303

当店に入荷したムレスナティーは、正方形のボックスに11個のメッシュティーバッグが入ったシリーズ。フルーツ、ローズ、キャラメルの3つのフレーバーがメインになっており、全部で約60以上(ものすごくたくさん!)の種類があります。ひとつひとつの紅茶にクリエイティブなタイトルがつけられており、中には「ん!?」なネーミングも。パッケージにはムレスナ社の豆知識や、アジア人向けのフレーバーテイストを担当されているデイビット川村氏によるコラムが、かなり高めのテンション(これはまたのちほど・・・)で書かれています。悩みに悩んだ末、今回はその中から24種類をチョイスしてみました。どれもとってもユニークなので24種類全てをご紹介したいのですが、本日はおすすめの3つをご紹介させて頂きます。

img-shop170218-photo0304

<フルーツのフレーバーティー>
「おいしい葡萄の紅茶をどうぞ」 
長野県の代表的なフルーツと言ったら葡萄!そんな理由からスタッフが選んでみました。フレーバーは「ベリーグレープ」。パッケージにはみずみずしい葡萄がデザインされています。箱を開けてみると、しっかりとした葡萄の香りが広がります。しかし、抽出した紅茶自体のお味はとてもあっさりとしており、あとからほんのりと香るフルーティー感が楽しめます。
気になるコラムには、ムレスナティーを飲んで皆さまの心を癒したい!!!そんなアッツアツな胸の内を語ってくれていますのでお手に取った際にはぜひご覧くださいませ。

img-shop170218-photo0302

<ローズのフレーバーティー>
「お花にかこまれておいしいティータイムをしましょう。」
赤いバラがデザインされたラブリーなパッケージ。バラと桃の香りをブレンドさせたすっきりとしたお味をお楽しみいただけます。ムレスナティーハウスでは定番なんだとか。ティーバッグの中にはドライローズの花びらが入っており、まさにお花にかこまれた雰囲気を味わえるのではないでしょうか?
サイドのコラムに目を向けると・・・「バラの紅茶であなたに美しくなってほしいから・・・」「(中略)そして、心もいっしょにきれいになっていって下さい。それが21世紀、新ロマンの人生なのです。」おぉぉ・・・なんとも情熱的なメッセージ。美容美白効果、いや心の中までも美しくなれそうです。これを読んだらそれはもう飲んでみないわけにいかないですよね?

img-shop170218-photo0301

<キャラメルのフレーバーティー>
「夢のあるあなたとティータイムしたいのです。」
こちらはキャラメルベースのフレーバーティーです。甘くて香ばしいキャラメルの香りが特徴的です。「キャラメルクリームティー」というサブタイトルにぴったりな、クリームがぽってりのった紅茶の写真がものすごく美味しそう。紅茶をティーバッグから抽出した後、ミルクやクリームを入れて自己流アレンジも可能です!

種類によってはクリエイティブレシピなるものが、うれしい付録としてついてくるので、ぜひさまざまなアレンジをお試しあれ~!
午後のヒトトキにぜひお気に入りのフレーバーティーを選んでみては?


地球にやさしい 色鉛筆12色セット

本日ご紹介するのは、普通とはちょっと違う「ワイルド」な色鉛筆のご紹介です。

アメリカに拠点を置く文房具店が開発したのがこちら。以前にご紹介したデッサン用鉛筆「ラ・アーティスト」と同じ鉛筆シリーズです。「ワイルドライフ」と名付けられており、パッケージには海外ちっくな森の風景と動物のイラストがカラフルに描かれています。

img-shop170218-photo0201

中には12本の色とりどりの色鉛筆がセットになっているのですが、よ~く鉛筆の柄を見ると・・・そう、森や海にいる動物の模様がデザインされているのです!例えば、シマウマなら白と黒の縞々模様、トラなら黄色と茶色のまさにトラ柄など。その動物の毛並みや鱗の手触りが実際に感じられそうで、削るのが勿体なくなってしまいそうです。さらに芯の色は、クマは茶色、ヒトデはピンクと動物のイメージカラーに合わせた仕様に。鉛筆の上のほうには動物のシルエットと動物名が英語で記されてあり、他では珍しいデザインになっています。

img-shop170218-photo0202

ユニークな特徴はこれだけではありません。デッサン用鉛筆の「ラ・アーティスト」をご存じの方はすでに気付かれているかもしれませんが、こちらの色鉛筆は全て新聞紙を再利用して作られています。古新聞やチラシを特殊な製法と、お子様にはもちろんのこと、環境にも配慮した糊が使用されているエコステーショナリーなのです。その証拠は鉛筆を削ったときの肌部分に現れ、紙が巻いてあるのがよくわかります。普段なら気に留めない削りかすですが、ワイルドライフの色鉛筆の削りかすをよく見てみると新聞の文字が現れることも!

そして、肝心の使い心地、気になりますよね?デッサン鉛筆「ラ・アーティスト」と同様、丈夫さも書き心地も普通の鉛筆となんら変わりはありません。芯と紙の間には特殊な糊が使われているので芯がしっかりホールドされており、鉛筆を落としても芯が折れにくい工夫がなされているようです。

可愛くてお洒落なワイルドライフ色鉛筆はエコステーショナリーということも忘れてしまいそうなくらい気軽に取り入れることができるエコグッズ!日常生活を地球第一!自然環境第一!な意識に切り替えることはハードルが高いですが、これなら簡単に楽しくさりげないエコな貢献ができそうです。お子様のご入学祝いなどのプレゼントにもおすすめなアイテムです。


5108 コトバ

<新しいモチーフ入荷しました!>

決して目には見えないけれど、いつも私たちを支えてくれる言葉の力。
それをおしゃれなアクセサリーとしていつでも身に着けることが出来るのがこの5108(コトバ)のネックレスたちです。
当ショップでも取り扱いを始めて以来たちまち人気商品となったこの5108(コトバ)ネックレスですが、この度人気のあるもののほかに新たなモチーフを加えて再入荷いたしました!

img-shop170218-photo0103

Surf(サーフ)/メッセージ:いい波がきますように☆
シルバーの地金と、華奢で流れるような“Surf”の四文字が、主張しすぎずどんな服装にも合わせやすいデザインです。
軽快に波を乗りこなすサーファーのように、肩ひじ張らず、ときに流れに逆らわず…いつも自然体で笑顔が素敵なあの人へ、そしてそんな気持ちを持ち続けたいあなたへ、これからもきっといいこと(いい波)が訪れますように。そんなメッセージが込められています。

img-shop170218-photo0102

キラキラ/メッセージ:キラキラと輝く未来に向かってガンバロー!
一見すると何か分からない、不思議なかたち…でもよく見ると、「キラキラ」のカタカナ文字がチャームになっています!右上には小さな星がこれまたキラーン。
こちらはゴールドの地金で小ぶりながらも存在感を放ちます。この春、新たな場所でより一層輝いてほしいあの人へ、そして自分への応援メッセージとして、お守り代わりとしてもおすすめのモチーフです。

img-shop170218-photo0101

カワイイ/カワイイを楽しもう!
カクカクした形が今どきの絵文字にありそうながら、シルバーの地金とすっきりとした縦長の文字配置で、かわいいだけでなくクールな服装にもぴったりな一本です。
音楽やファッション、アニメなど様々な分野から世界に広がった日本の「カワイイ」文化。
けれどその原点は、年齢・性別、人や物も問わず、自分にとって大切なものを愛おしく思う優しい気持ち。それがあなた以外の誰かでも、もちろんあなた自身でも、身に着けた人が大切な存在であることをきっと示してくれる一本になることでしょう。

img-shop170218-photo0104

いかがでしたか?あなたのお気に入りの言葉は見つかりましたか?
今回は定番人気のデザインや、長く品切れになっていたモチーフなども再入荷して、店頭が再び賑やかに。ぜひたくさんの種類が揃っているうちにお越しください。
その他のデザインやお手入れ方法など、気になった方はこちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。
言葉の力がいつもあなたのすぐそばにありますように―。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。