ショップトピックス

ハーバリウム

みなさん、ハーバリウムをご存じですか?
瓶やボトルの中に浮かぶ涼しげなお花たち。プリザーブドフラワーやドライフラワーに続き、人気上昇中のフラワーインテリアとして注目を集めています。本日は、新商品として入荷したハーバリウムのご紹介です!

img-shop170926-photo0201

ドライフラワーを小瓶に入れて、特別な液体につけることで長期間その美しさを楽しむことができるハーバリウム。元々“植物標本(押し花にした植物を資料用に保存したもの)”という意味を持つハーバリウムは、今やインテリアとして知名度を上げています。お花屋さんや雑貨店でも目にしたことのある方もいるのではないでしょうか。

一見、特殊な技術や道具がないと作れないように見えるハーバリウムですが、作り方はいたってシンプル。植物を漬け込む専用オイルは、ベビーオイルで代用がきき、あとは好きな形の瓶とドライフラワーを用意するだけ。ネットで検索すれば作り方のサイトが充実しており、DIY好きの女の子たちの間でも話題になっているとか。気軽に作って楽しめるのも、注目を集めている要因の一つのようです。

img-shop170926-photo0202

今回入荷したこちらは、すらりとスタイリッシュな瓶に、色とりどりのお花が浮かんでおり、一瓶一瓶、同系色の花々でアレンジされているので統一感もばっちり。短期間しか保つことのできない生花や、買っても積もっていくホコリが気になってしまうドライフラワーやプリザーブドフラワーとは違い、花自体は瓶の中で密閉されているのでお手入れも簡単です。

お誕生日や母の日などのギフトアイテムとしてもおすすめ!生花を贈り物にする時にありがちな、サイズやお手入れの心配事もなく、気軽にプレゼントすることが出来きます。窓辺で光の透過を楽しんだり、玄関やお手洗いの限られたスペースでも場所をとることなく手軽に自然を感じられるインテリアアイテムとして、お部屋を素敵に彩ってくれることでしょう。

寒くなるこれからの季節、お気に入りのハーバリウムを見つけて気持ちを温かく過ごしてみては?

img-shop170926-photo0203

不思議の国のアリスグッズ

世界中で親しまれる大人気児童小説「不思議の国のアリス」。イギリスの作家、ルイス・キャロルの代表作であり、初出版から約150年以上が経つ現在もその人気は劣ることなく愛され続けて来た、ベストセラー中のベストセラー作品です。

過去にも何度か紹介してきたアリスグッズですが、今回は新しく入荷したアイテムを2点ご紹介します!

img-shop170926-photo0103

まず1点目はこちら。
ジョン・テニエルのオリジナルイラストで名場面を辿ることが出来る「不思議の国のアリス 原書ぬり絵」です。1ページ1ページ、美しい模様で飾られたジョン・テニエルのオリジナルイラストと、ルイス・キャロルの物語から抜き出した文章が盛り込まれた何とも贅沢な内容。アリスはもちろん、チシャネコや白うさぎ、帽子屋、ハートの女王・・・人気の登場人物が原作のイラストで勢揃いです。好きな色で自由にカラーリングして世界に一つだけのワンダーランドを完成させましょう!
アリス好きへのプレゼントとしても満足してもらえるおすすめの一冊です。

img-shop170926-photo0102

お次の2点目はこちら。
物語に登場するトランプ兵は、チシャネコや白うさぎと肩を並べる人気キャラクター!アリスになくてはならないトランプが、本物のカードゲームとなってやって来ました。トランプの裏面にはチシャネコの絵柄がクラシカルにデザインされ、表面には物語に登場するさまざまなキャラクターがカラーでプリントされています。
手軽に持ち運べて誰とでも楽しく遊べるトランプを、ジョン・テニエルのオリジナルイラストと共に楽しんでみませんか?家族団欒のひと時や旅行先、いつでもどこでも場を盛り上げてくれること間違いなしです。

img-shop170926-photo0101

いかがでしたでしょうか?
屋内で過ごしたくなるこれからの季節のお供として、ギフトアイテムとして・・・。
他にも書籍やポストカードなどのアリス関連グッズを取り揃えてお待ちしております!


GURIPOPO展

9月6日(水)よりChallenge Wall第10弾「GURIPOPO展」がスタート致しました。
本日は、こちらのご紹介です。

img-shop170913-photo0101

2年程前にグループ展と言う形で企画を開催し、それ以降もグッズの取り扱いを中心にショップとも長くお付き合い頂いているGURIPOPOさん。“GURIPOPO”とはお互いが飼っているペットの名前を繋ぎ合せた2人組のアーティストユニットであり、今展はその2人の内、イラストや絵画を担当する守田愛さんの個展になります。

img-shop170913-photo0102

絵に限らずシンプルな色味が好きだと語る守田さん。描くのはその言葉通り主に白・黒・茶といったシンプルな色味を基調とした動物たちです。一見単色で塗りつぶされたように見える毛色の中にも、どんな色が広がっているのかを想像しながら描いていきます。その絶妙な濃淡と物言いたげな表情で表現される動物たちからは、単に可愛らしさだけでなく、毛並や皮膚の感触、体温、息遣いといった動物本来が持つ「生々しさ」が感じられます。

img-shop170913-photo0103

また、モチーフの動物と同じく、背景もまた余分な物を描かず画面は余白をあえて大きく残しているのも作品の特徴です。非常にバランス良く効果的に余白を用いており、白を基調としながら寂しい印象を与えることなく、モチーフにより焦点をあてています。さらにそのモノトーンに抑えた画面の中に、原色に近い明るい色をほんの少しアクセントに添える事で、より画面が引き締まった印象を与えています。動物だけでなくその余白にもGURIPOPOさんの良さを感じる事ができるハズです。

img-shop170913-photo0104

個々の要素はシンプルでありながら、画面全体でそのモチーフを引き立て、生々しさを表現した作品の数々。思わず微笑み返したくなるような表情とのびのびとした佇まいの動物たちをぜひこの機会にご覧ください。

写実的でありながら、どこかユーモアがあり、ポップに描かれた動物たちの人気は国内にとどまらず、台湾やシンガポールなどの海外でもその魅力に注目が集まっています。ここ軽井沢でGURIPOPOさんの動物に会えるまたとないこの機会。芸術の秋を堪能してみませんか?軽井沢にお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。

詳しくはこちらから