ショップトピックス

ポストカード・ラボ・プロジェクト最新情報

様々なアーティストのオリジナルポストカードが一同に集結するこのポストカード・ラボ・プロジェクト。vol.7となる今回は2月23日(金)から4月20日(金)までの開催です。ぜひお見逃しなく!
出展アーティストはこちらの14名です。(順不同、敬称略)
宮城彬瑚 、fumika、しみ、大森みき子 、おかべてつろう 、小栗麗加 、生島美代子 、藤沢さだみ 、小松大輔、鎌倉のぞみ 、花村信子 、やたにまみこ、POMPETTE、ホカノ

過去に開催したvol.6までと異なり、今回はテーマを「動物」に絞って企画を展開。可愛らしく個性豊かなポストカードが勢揃いです。
中でも個人的に気になるアーティストがこちら・・・
小松大輔さんが描く恐竜のポストカードです。一見、恐竜時代の風景画かと思いきや、人間と恐竜が共存する何ともシュールな作品です。女の子のヴァイオリンにうっとり耳を傾ける恐竜たちや、「佐竹さん家のケツァル」なんてタイトルがつけられたこちらは、佐竹さんご夫婦とペットであろう恐竜との家族写真風な様子が描かれています。実現不可能な世界がこれまた写実的に描かれており、見ていて楽しくなる一枚です。

一方こちらは藤沢さだみさんが描く遊び心満載の動物のポストカードです。
モコモコの羊の毛をポップコーンに見立てたり、ビールの海にダイブするペンギンなど、可愛らしい動物と、思わず笑ってしまうようなストーリーのコンビネーションが特徴的です。メッセージカードとしても使いやすく、相手にもきっと喜んでもらえる一枚になるはず!ぜひお気に入りの一枚を見つけてみてください。

まだまだ個性豊かなポストカードが盛りだくさん。私のポストカードコレクションも順調に増えて行きそうです・・・。

軽井沢は冬の寒さが続きますので、お越しの際には暖かくしてお出かけくださいませ。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。


お正月ギフト

クリスマスの次はお正月!新しい年を迎える準備は出来ていますか?
2017年最後のご紹介は、先日のクリスマスギフト特集に続き、お正月にぜひ取り入れたいアートなミュージアムグッズをご紹介いたします。

まず最初にご紹介したいのが、こちらの可愛らしいミニスタンプセット。この時期限定でお正月のモチーフが3つセットになったスタンプが登場しました。今年は鏡餅、羽子板、そして2018年の干支にちなんで柴犬の絵柄が入っています。「ミュージアム」や「ジャパン」などのセットは通年店頭に並んでいますが、このお正月セットが手に入るのはこの季節だけ!年賀状やぽち袋に押してぜひオリジナルのデコレーションを楽しんでみてください!

お次はこちらのグッズ。
この記事を読んでくださっている皆さまの大半は、お年玉を渡す側・・・ですよね。そんな年明け恒例の行事にアートを加えてみませんか?
シンプルなデザインですが、ぽち袋に描かれている手の形にはさりげない想いが込められています。ハートは愛情、星は絆、マネーは・・・さすがに現金すぎる?お小遣いに添えて、ほのかな気持ちを届けてみてください。

さて、こちらはお祝い袋です。お正月の次に控えているのは成人式。上品な朱色を基調に、鶴、桜、瓢箪のおめでたい文様が現代風にアレンジされており、大人の仲間入りをした家族を祝うのにはぴったりのアイテムです。

最後は素敵な酒器のご紹介。
陶芸作家、松野章弘さんの作品は「かたい土」で作った磁器に「やわらかい土」の陶土を融合させているのが特徴的です。さらさらとした手触りが心地よいTAMAGOシリーズには、片口や盃などの酒器が充実。美しい曲線に柔らかさがあり、磁器の凛とした趣の中にも温かみと優しさが感じられる作品群です。

一方こちら、森岡希世子さんの白磁作品は純白で統一され、光が透過するほどの薄さと滑らかさが特徴的。片口に盃、冷酒器など、ろくろで成形されたシャープなフォルムは、使うたびにしっとりと手に馴染んでゆきます。さらに、森岡さんの作品は撥水性に優れており、汚れもつきにくく、もし付いてしまっても研磨スポンジや漂白剤で落とすことができるので、日常使いにしても安心です。
お祝いの席でとっておきのお酒をちょっと特別な酒器でいただくのはいかがでしょうか?

新年はすぐそこに。
皆さま、どうか良いお年をお迎えくださいませ。


クリスマスギフト

日に日に寒さを増す軽井沢。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

先日ご紹介したクリスマスリースに引き続き、今週もクリスマスにちなんだギフトアイテムを特集!ぜひこの機会に素敵なクリスマスギフトを見つけてみてはいかがでしょうか?

まずは、毎年この時期限定で店頭に並ぶT-labのクリスマスシリーズです。サラサラとした手触りと軽さが特徴的な南洋桐が使われており、通常のぽれぽれ動物と同様、職人さんによって一つ一つ手作りされています。
中でも丸みがありぽってりとしたサンタクロースとトナカイが人気の「ヨウルシリーズ」は、木のぬくもりが感じられるクリスマスオブジェです。家中を豪華に飾り付けずとも、玄関やリビングに小さな置物があるだけで、クリスマスの雰囲気がより身近に楽しく感じられます。他にも、赤い帽子とコートを羽織ってサンタクロースになったシロクマサンタは、ほのぼのした表情が可愛らしく、この時期のプチギフトとしても喜ばれる一点です。

続いてこちら。
新商品として入荷した「ヴァンゴッホ」のミニボトルウォッカです。130年の伝統を持ち、その一貫した信頼性と品質の高さから、オランダの王室でも愛飲されているのだとか。生産地であるオランダは、印象派絵画の巨匠、フィンセント・ファン・ゴッホの生まれ育った地でもあり、ボトルのラベルには“ゴッホ風”のおしゃれなデザインが目を惹きます。ヴァンゴッホの特徴は何といってもフレイバーウォッカの品揃えの多さ。当店ではその沢山ある中からスタッフが厳選した7種類をご用意しました。50mlの小さなボトルなのでプレゼントにも最適です。オンザロックだけでなく、ホットミルクに入れたりアイスクリームにかけたりと、楽しみ方は様々なので、ウォッカを飲みなれていない方でもお気軽にお試し頂けます。

そして、お子様へのプレゼントとしておすすめしたいのがこちら。
表紙をめくるとあら不思議!動物の写真が、ページをめくる速さによって動くのです。「フォテキュラー」という技術を駆使して完成したこの仕掛け絵本は、サファリ、オーシャン、ポーラーの3種類があり、それぞれの環境に生息している動物の生態を、動く写真とともに紹介しています。冬のクリスマスシーズンは、ポーラーがおすすめ。ペンギンやトナカイ、イヌぞりで活躍するハスキー犬などが紹介されています。挿絵が動くという絵本の可能性を広げたこの仕掛けに、お子様の目が釘付けになること間違いなし!動物についてのあれこれを楽しく学べるという特典つきです。

プレゼントを見つけたら、こんなクリスマスカードを添えるのはいかがでしょうか?
カードの一部分が立体的になるこちらのグリーティングカードは、サンタクロースやシロクマ、フクロウなど絵柄も様々。メインのプレゼントに添える脇役ですが、こんなに可愛らしいカードをもらったら喜びもきっと2倍になるはずです!ぜひ、素敵な1枚を見つけてみてくださいね。

ミュージアムショップでは、まだまだたくさんのギフトアイテムが皆さまをお待ちしております。クリスマスプレゼントをお探し中の方!ぜひ軽井沢ニューアートミュージアムへお越しくださいませ。