ショップトピックス

ショップ企画「切り絵工房克 田中克樹展」(5/16~6/14)

「切重画」と自身の作品を表現している切り絵作家の田中克樹さんは、自ら着色した紙などを何層にも切り重ねて1枚の作品を仕上げて行きます。ユーモラスな動物や美しい風景など、繊細かつ大胆な色使いが目を引きます。大作のほか、しおりやポストカードなども販売しておりますのでぜひご覧ください。


田中克樹「サンゴ礁と魚の群れ」


田中克樹「花畑」

田中克樹
長野市出身、群馬県在住の切り絵作家。「切り絵工房 克」を主宰し、カルチャー教室の講師や
クラフトフェアに出展し、切り絵のコンテストで数々の賞を受賞するなど活躍している。
 

「切り絵工房克 田中克樹展」

会期:2020年5月16日(土)~6月14日(日)
※休館日:5月18日(月)、25日(月)、6月1日(月)、8日(月)
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム 1階ミュージアムショップスペース
(1階は入場無料)
時間:11時~15時(時間は変更になる可能性があります)


shop企画 風景のような人物画『Landscape』Masaki Nakamura

軽井沢ニューアートミュージアム
ショップスペースにて風景のような人物画『Landscape』を開催いたします。

『Landscape』
あなたにとって特別な風景はあるだろうか。
ガイドブックに載るような絶景ではなく、誰も気に留めないような当たり前の景色だ。
いつも通る道の小さな段差とか、毎日乗る電車の色。
それが特別な景色だということを、あなたもまだ気づかずにいるかもしれない。

人も同じだと思う。世界のほとんどの人があなたの名前も顔も知らない。
そもそも存在していることすら知らないだろう。
今日あなたがすれ違った人たちも、あなたにとってはただの風景だったかもしれない。
時には鏡に映った自分ですら他人のように見える日もある。

それでも、世界にはあなたを特別だと言ってくれる人がいる。
あなたの存在を美しいと言ってくれる人が何処かで生きているのだと思う。
誰も気に留めない景色をあなたが愛しているのと同じように。

あなたは当たり前に存在し、誰かにとって特別で美しいのだ。

〈Masaki Nakamura〉
Instagramで日々発表していたイラストが話題となり、イラストレーター
としてのキャリアをスタートする。雑誌や広告でのイラストの制作をはじめ
CONVERSEなどブランドとのコラボ商品デザインなども手がける。昨今では
作品制作に力を入れ、風景のような人物画『Landscape』シリーズや
オリジナルテキスタイルデザイン、作詞活動など表現の幅を広げている。
instagram : @theblurecords
Twitter : @thebluerecords

『Landscape』
2020.4.7 Tue- 5.10 Sun
KARUIZAWA NEW ART MUSEUM
museum shop
1F free space


新商品入荷のお知らせ

【新商品入荷のお知らせ】

ミュージアムショップでは、ラブジャパンブランド株式会社の真田紐のグッズを入荷しました。
ブレスレットやストラップ、デコレーションテープなど色とりどりの真田紐がとても素敵な
グッズです。ぜひどうぞ。

真田紐とは・・・真田昌幸と真田幸村が九度山で蟄居していた際に作って売ったとされる織紐。
主に木綿で織った幅の狭い縞模様のある平織りの紐。組紐と異なり、伸びにくいので丈夫で、
古くから日常的に使われてきました。茶道具の箱紐だけでなく、現在はブレスレットやインテリア
にも活用されています。

ラブジャパンブランド株式会社

オンラインストアはこちら