ショップトピックス

アクセサリープロジェクト Presented by C/LABORATORY

ご無沙汰しております!皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日は先週より始まった「アクセサリープロジェクト Presented by C/LABORATORY」をご紹介します。

渋谷ヒカリエなど関東を中心に、アート企画を手掛けるC/LABORATORY(シーラボラトリー)さん。若手作家さんと連携し、個展・グループ展のプロデュース、オリジナルグッズの企画・提案など、様々な企画を展開しています。ちなみに、去年から始まった「ポストカード・ラボ・プロジェクト」もシーラボラトリーさんによる取り組みの一つです。

今回のアクセサリープロジェクトは当ミュージアムショップと、金沢のギャラリーショップコニーズアイさんの2か所で開催。前半【10/13(水)~11/12(日)】と後半【11/15(水)~12/24(日)】の2回に分けて8名のアクセサリー作家さんをご紹介します。

前半に出展いただいている作家さんはこちら。
Esnes Nomoc、siinamiina、tembel、suisui
(詳しくはこちらから→http://claboratorys.com/cstore-24-9399

ピアスにイヤリング、ネックレス、ブローチなど。テーブルいっぱいに広がるアクセサリーの数々に、女性スタッフたちも思わず目を輝かせます。
今回はピンブローチの数が多く、普段あまり身につけない方でもつい欲しくなってしまうようなものばかりです。女性だけでなく、男性もおしゃれに身に着けられるところもピンブローチの良いところ。カップルでさりげなくお揃いにしてもいいですね。
これからの季節、落ち着いた色味が多くなる冬服に、そして帽子やマフラーなどの冬用小物に、素敵な彩りを与えてみてはいかがでしょうか?お気に入りのピンブローチで気分もきっと盛り上がるはずです!

ギフトシーズンになるこれから、「人とはちょっと違うおしゃれなプレゼント」として、贈る相手にも喜んでもらえるアイテムです。お手頃価格なので、お友達や家族へのアートなお土産としてもおすすめですよ。

洋服に合わせて、身に着けるアクセサリーも変えたいのが女の子^^そんな方々に楽しんでもらえるプロジェクトになっています。個性的で魅力溢れるアクセサリーたちとともに、皆さまのご来館をお待ちしております!


1日限定!!松田光一展

軽井沢は紅葉シーズンにいよいよ突入!皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

img-shop171006-photo0101

先日の9月30日(土)に、作家・松田光一さんによる一日限定の「世界遺産図展」が開催されました。現在企画展入れ替え中で二階の展示室は全室お休みとなっているのですが、その日は一日だけ、第一展示室と第二展示室を松田さんの特別展として開放!松田さんのこれまでの活動内容や作品の数々、普段愛用しているスケッチブックやカラーペンなどなど、中々見ることのできない“世界遺産アーティスト 松田光一”をご覧いただけた貴重な展示でした。

img-shop171006-photo0102

この特別展、開催されたのには理由が・・・
実は、松田さん、ご結婚されたのです!しかも、30日に!当館のチャペルで!!驚
ご参列者のお客様はもちろん、一般のお客様にも公開され、美術館がピンクの祝福モードに。幸せのお裾分けをありがとうございました^^
まさにアートウエディングと言える挙式内容に、我々スタッフはいつも以上に気合が入り、思い出深い時間を過ごさせて頂きました。松田さん、奥様、本当におめでとうございます!!
事前にご報告出来なかったことがとても残念・・・見たかったのに!という方、申し訳ございません。

img-shop171006-photo0103

世界遺産のジークレーは現在も軽井沢ニューアートミュージアム限定で販売中です。エッフェル塔、屋久島、サグラダファミリア、富士山、コルコバートのキリスト像、地球の6点に加えて、「地球の絵」という作品が新たに登場しました。毎年ひとつの地球の絵を描いているという松田さん。「この時代、この地球に生まれて、最高だ」という地球への愛のメッセージが込められています。歴代地球の絵は松田さんの公式ホームページでご覧いただけるのでぜひ遊びに行ってみてくださいね!

img-shop171006-photo0104

以上、本日は松田光一さんのハッピー報告でした。
お二人のビックスマイルが末永く続きますように。
おめでとうございました!


ムンク製氷皿

文明の発展とともに姿を消しつつある製氷皿。
しかし!こんなユニークな製氷皿を見たら、あなたも手を伸ばさずにはいられません!
本日は、今が熱いこちらの人気アイテムをご紹介します!

img-shop170926-photo0301

ミュージアムショップでは名画グッズを多く取り揃えており、その中でもムンクの「叫び」をモチーフとした商品は、性別や国籍を問わず人気があります。そして現在スタッフ一押しなのがこちら!
夏に新商品として入荷した、「叫び」に描かれた人物の顔型が作れる製氷皿です。

img-shop170926-photo0302

今や知らない人はいないムンクの「叫び」ですが、この叫びの顔を3D化できるなんて(しかも食用!)、かなり興味深い代物。トレーに水を注ぎ、冷凍庫で冷やし固めれば余にも奇妙な氷の出来上がり。普段は氷の出来上がりなんて気にも留めませんが、これなら出来上がるまでのワクワク感も楽しめそうです。水ではなくオレンジジュースやグレープジュースを冷やし固めれば、色付きの氷が作れちゃいます。出来上がった氷を浮かべて飲むドリンクは、きっといつもと一味違うはず!
自分の作品の一部がキッチン用品として家庭で親しまれる時代が来るなんて、ムンクもきっと目を丸くしていることでしょう。

img-shop170926-photo0303

さてさて作れるのは氷だけではありません。シリコン製のため、ゼリーやチョコレートなどのお菓子も手軽に作ることができちゃいます。
作り方が簡単なゼリーはお子様と一緒に作れば楽しさ倍増。いちごやりんごなどのフルーツ味のゼリーは清涼感あるぷるぷるな仕上がりに、葡萄味やコーヒーゼリーにすればムンクのおどろおどろしい雰囲気がより再現できておすすめです。
一転して、チョコレートを冷やし固めれば一口サイズのムンクチョコに。氷に比べて透明度のないチョコレートはより立体感が際立ち、インスタ映えもばっちり!高級チョコレートにも引けを取らない存在感を放つこと、間違いなしです。2月に待ち構える一大イベントのために、お一ついかがですか?

氷が欲しくなる夏だけではもったいない、ユーモア溢れる製氷皿でぜひ様々なアレンジをお試しください!ホームパーティやギフトアイテムとしてもおすすめです。
最後にもう一度言いますよ、インスタ映えします!