ショップトピックス

中里唯馬さん 新作コレクション

次世代のファッション界を切り開く若手デザイナーとして、世界から脚光をあびる中里唯馬さん。今回入荷した新作コレクションの一部をご紹介いたします。
(前回の記事はこちらからご覧いただけます)

img-shop170815-photo0301

今回の一番の注目作品はこちら。
日本を代表するイラストレーターの一人、天野喜孝さんとコラボレーションしたラインナップです。天野善孝さんと言えば、長きに渡って、あの世界的なゲームであるファイナルファンタジーのキャラクターデザインを担当されており、その有名ぶりは日本だけに留まりません。ファンの方も多いのではないでしょうか?

トートバッグとリュックは、中里さんの代名詞と言えるホログラムをバックに、特殊な印刷技術で、天野さんの繊細で幻想的な絵柄“CANDY GIRL(キャンディーガール)”がプリントさています。見る方向によって虹色に変化するホログラムの輝きと、その光沢でさらに変化するファンタジーの世界。互いの特徴が絶妙なバランスで融合されました。
トートバッグ、リュックともに、マチがたっぷりと取られており、つい持ち物が多くなってしまう女性にはうれしい大きさ。携帯や小物を入れておく内ポケットもついています。透過素材のホログラムを使用しており、うっすらと透けるバッグの中身もデザインの一部になってしまいそう。中里さんのユニークなアイディアが垣間見えます。

img-shop170815-photo0302

そして、もう一つご紹介したのがこちらのアクセサリーです。
前回の記事でもご紹介したように、日本の最先端技術をファッションに取り入れることを一つの特徴、そして課題にしている中里さん。テクノロジーの未知なる可能性を追究しながら、耐久性、機能性、そして装飾性を兼ね備えた、日常的に身につけられるファッションアイテムの開発を目指しています。
そんなテーマの下、新たに生まれたのが3Dプリンタを使ったリングです。デザインモチーフになっているのは人間の筋肉繊維。細い線が筋肉繊維を表現しており、まるで体内を覗いているかのようなデザインになっています。人工的な手法と素材で、人間の体の一部を表現するという斬新なアイディアをぜひ間近でご覧ください。

新しい制作のプロセス、ビジネスの在り方を視野に入れながら、衣服に対する人々の価値観に変化をもたらそうと試みる中里さんは、もはや次元を超えたファッションデザイナーと言えるのではないでしょうか。デザイン一つ一つに未来を見据えたメッセージが込められているファッションの世界を、覗いてみませんか?

img-shop170815-photo0303

<販売中の商品>
●トートバッグ
●リュック
●クラッチバッグ
●キーホルダー
●リング
●ピアス・イヤリング
●バングル