ショップトピックス

地球にやさしい 色鉛筆12色セット

本日ご紹介するのは、普通とはちょっと違う「ワイルド」な色鉛筆のご紹介です。

アメリカに拠点を置く文房具店が開発したのがこちら。以前にご紹介したデッサン用鉛筆「ラ・アーティスト」と同じ鉛筆シリーズです。「ワイルドライフ」と名付けられており、パッケージには海外ちっくな森の風景と動物のイラストがカラフルに描かれています。

img-shop170218-photo0201

中には12本の色とりどりの色鉛筆がセットになっているのですが、よ~く鉛筆の柄を見ると・・・そう、森や海にいる動物の模様がデザインされているのです!例えば、シマウマなら白と黒の縞々模様、トラなら黄色と茶色のまさにトラ柄など。その動物の毛並みや鱗の手触りが実際に感じられそうで、削るのが勿体なくなってしまいそうです。さらに芯の色は、クマは茶色、ヒトデはピンクと動物のイメージカラーに合わせた仕様に。鉛筆の上のほうには動物のシルエットと動物名が英語で記されてあり、他では珍しいデザインになっています。

img-shop170218-photo0202

ユニークな特徴はこれだけではありません。デッサン用鉛筆の「ラ・アーティスト」をご存じの方はすでに気付かれているかもしれませんが、こちらの色鉛筆は全て新聞紙を再利用して作られています。古新聞やチラシを特殊な製法と、お子様にはもちろんのこと、環境にも配慮した糊が使用されているエコステーショナリーなのです。その証拠は鉛筆を削ったときの肌部分に現れ、紙が巻いてあるのがよくわかります。普段なら気に留めない削りかすですが、ワイルドライフの色鉛筆の削りかすをよく見てみると新聞の文字が現れることも!

そして、肝心の使い心地、気になりますよね?デッサン鉛筆「ラ・アーティスト」と同様、丈夫さも書き心地も普通の鉛筆となんら変わりはありません。芯と紙の間には特殊な糊が使われているので芯がしっかりホールドされており、鉛筆を落としても芯が折れにくい工夫がなされているようです。

可愛くてお洒落なワイルドライフ色鉛筆はエコステーショナリーということも忘れてしまいそうなくらい気軽に取り入れることができるエコグッズ!日常生活を地球第一!自然環境第一!な意識に切り替えることはハードルが高いですが、これなら簡単に楽しくさりげないエコな貢献ができそうです。お子様のご入学祝いなどのプレゼントにもおすすめなアイテムです。