ショップトピックス

アドベントカレンダー

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーのことを言います。アドベントとはキリストの到来、キリストの再臨を意味する言葉で、イエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことを指す言葉だそうですが、そもそもクリスマスがキリストの誕生日ということを知らない人も意外にいらっしゃるのでは?
小窓を毎日ひとつずつ開けていき、すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる訳です。窓を開くと中にはチョコレートなどのお菓子や小さなプレゼント等が入っているのが一般的とのこと。

アドベントカレンダー2種類

ご紹介するこちらのカレンダーは張りぼて式となっており、箱の形状ではないため実際のお菓子やプレゼントは出てきません。その代りに、窓を開けるとお菓子やベルなどクリスマスに関連する可愛らしいイラストが透かし模様となって表れます。
更に、中にライトのような光源となる物を入れると、開けたその小窓から光が外に抜ける仕組みになっており、淡く暖かい光を演出してくれます。

9783760734866

絵柄は、明るい色合いと楽しげな雰囲気が描かれた「サンタのお家」柄と、白と青の聖夜を思わす雰囲気に星が輝く「クリスマスの夜」柄の2種類です。また、立体にしたときの中面にも絵が描かれており、特にサンタのお家は外面にお家の外観、中面にお家の室内が描かれ、可愛くお家が表現されています。
クリスマスの夜を素敵に飾るインテリアになるのではないでしょうか。

ちなみに、こちらのアドベントカレンダーは12月1日から24日までを数えていく仕様ですが、アドベントの期間は本来11月30日に一番近い日曜日から24日までの期間、主日である日曜日を4回迎えるように毎年設定されるそうです。
また、キリスト教にも教派(宗派)があるため、元々クリスマス前に断食や悔い改めを行うことは共通していても、24日を迎える(まで)にあたっての行事が異なるため、中にはアドベントという概念がない教派もあるそうなのですが・・、
そもそも日本人でキリスト教を信仰している人は、複数の教派含めても人口全体の1%程度だそうです。少ないですね。

まぁ、深いことは気にせず、ハロウィンなどと同じようにイベント毎として楽しむのが日本人らしくていいです!(笑)レッツパーティー!
24日まで1日、1日と数えることで、クリスマスがより待ち遠しくなりますね。

アドベントカレンダー:クリスマスの夜