ショップトピックス

展覧会「シュルレアリスムとその展開」公式図録

こちらは、2016年10月15日~2017年4月9日まで開催の企画展「シュルレアリスムとその展開 マックス・エルンスト 上原木呂 特別招待:ヤン・シュヴァンクマイエル」の公式図録です。全117ページ。全て日本語、英語表記で掲載されています。

img-shop170416-photo0201

“ホンモノの現実はどこにあるのか?”
第一次世界大戦直後、フロイトによる深層心理の発見をカギとし、無意識の中に人間本来の創造力を見出したのがシュルレアリスム(超現実主義)です。上原木呂は瀧口修造に出会い、マックス・エルンストに衝撃を受け、シュルレアリスムの本質を追究し続けてきました。

img-shop170416-photo0202

本書では、エルンストのコラージュ・ロマン(コラージュ小説)のハイライトに始まり、上原木呂の19世紀銅版画挿絵を素材とした白黒コラージュ、本物の浮世絵や明治~大正のチラシ・現代の雑誌を素材とした極彩色のコラージュ、そして現在取り組む抽象表現―墨を付けたコンニャクを和紙に押し付けて描く《蒟蒻大藝術》や《畳フロッタージュ》をカラー図版でご紹介。さらに、チェコ・アニメーションの巨匠、ヤン・シュヴァンクマイエルの特別ページも。3人のシュルレアリストによる実践の日々をご覧ください。

img-shop170416-photo0203

“デザインに走らずに、絵にしようと思わずに。結果的に絵になっていけばいいので。” 上原木呂
上原木呂とのインタビューも本書の見どころの一つ。上原本人から伺った貴重な話が盛り込まれた内容になっており、作品に込められた思いやその制作過程、個性も垣間見えるエピソードに触れることができます。さらには、上原独自の抽象表現方法の解説もあり、上原の作品を含めた本展をより身近に感じることができそうです。

img-shop170416-photo0204

本書は電話注文、もしくは当館のヤフーオンラインストアでお買い求めいただけます。
ご質問等ございましたらお気軽にミュージアムショップ担当までお問合せくださいませ。
Tell:0267-46-8691
担当:小山、宮坂、髙浦


最近のKaNAMのオリジナルグッズ

当店ではさまざまな楽しいユニークなミュージアムグッズを取り扱うと共に、軽井沢ニューアートミュージアム(KaNAM)でしか手に入らないオリジナルグッズのラインナップも徐々に増えつつあります。先日ご紹介させて頂いたカベリーニトートバッグに続き、カベリーニTシャツも完成いたしました!

img-shop170416-photo0101

トートバッグと同じく、芸術家、G.A.カベリーニ(1914-1990)の作品がデザインされたTシャツです。(G.A.カベリーニの解説は下記にて当館学芸が解説しております!)こちらも赤と白の2種類をご用意いたしました。着丈68cm、身丈50cm、袖丈20cmとゆったりサイズ。男性、女性問わず着て頂けるサイズ感に仕上がっています。当館のヤフーオンラインショッピングにも出展しておりますので、ご興味ある方はぜひチェックを!

img-shop170416-photo0103

また、4月9日(日)で会期が終了した「シュルレアリスムとその展開」展のオリジナルグッズも引き続き販売中です!ドイツ人画家でシュルレアリスムを代表する一人であるマックス・エルンストのコラージュ・ロマン『百頭女』に衝撃を受け、日本でシュルレアリスムの本質を追究し続けてきた上原木呂氏の作品がデザインされたTシャツとトートバッグ。KaNAM限定オリジナルデザインです。こちらもカベリーニグッズと同じく、オンラインストアで購入が可能となっています。

~G.A.カベリーニ(1914-1990)とは?~       解説:学芸員主任 鈴木
郵便システムを利用した芸術『メールアート』。現在も世界中のメールアーティストたちがネットワークを作り、メール(作品)の交換を行っています。イタリアの芸術家であり、メールアートの王様、カベリーニは生涯を通して徹底したメールアート活動を行いました。世界中のアーティストに何千何万枚と送られたカベリーニのシンボル・ステッカーをはじめ、そのステッカーを全身に貼ったパフォーマンス。他にも自分の伝記をひたすら書く行為や、偉人たち(ダヴィンチやゴッホなど)に手紙を出す行為など、彼の芸術は自分自身の強烈なアピールでもあったのです。

img-shop170416-photo0102

その代表作のひとつでもあるこの『牛のシール』には、同年代を象徴する20人の超有名な芸術家たちと共に彼の名前も刻まれています。デュシャンやフォンタナはロースやサーロイン、ピカソはカルビでしょうか。偉業を成した者ほど有名な部位に位置付けられているようです。そのような中、彼自身は最高級部位フィレ。

皮肉とユーモアにあふれ、そして自己主張を忘れないカベリーニのメールアート作品は今も伝説として語り継がれています。

img-shop170416-photo0104

手軽に楽しむ毎日の一杯

<ティーバッグスタイルのコーヒー>

以前に一度ご紹介している軽井沢焙煎所のコーヒー。最高の品質のコーヒー豆と、丁寧なロースト技術にこだわり、お客様にお届けするまで鮮度管理が徹底された純粋無垢のコーヒー、innocent coffee(イノセントコーヒー)は、真のコーヒー好きにこそ自信をもっておすすめしたいデカフェ専門ブランドです。

そして今回、ミュージアムショップで取り扱わせて頂いているコーヒーのラインナップが一部変わりました。

img-shop170411-photo0301

今回から新たに加わった商品がこちら。
こちらはなんと、ティーバッグタイプのコーヒー。紅茶を飲むように、お湯にティーバッグを入れて数分待つだけで、簡単で気軽に抽出できてしまう新感覚のコーヒーです。
美味しいコーヒーを自分で淹れて飲もうと思ったら、良質な豆や道具、それから技術・・・と手間と時間がかかるもの。特別な一杯は専門店に行って楽しむ!なんて方もいるのではないでしょうか?しかし、このティーバッグは簡単でありながら、軽井沢焙煎が自信をもって提供する最高級品質のコーヒーを毎日楽しむことができます。

種類はコロンビアの浅煎りと深煎りの2つ。浅煎りはコロンビアの持つ甘酸っぱい果実味を最も引き出しながら、優しいほんのりとした苦味とハーブのような爽快感が特徴的です。一方で深煎りは、酸味と苦味のバランスの良さが引き立ち、豊かなコクとクリーミーな質感が特徴的。チョコレートやナッツの香りがほんのりと広がります。
どちらも抽出の仕方は同じ。スプーンでティーバッグを押すことでお好みの濃度に調節することも可能です。

ティーバッグに見立てた三角形のパッケージもおしゃれでプレゼントにも最適!カフェインを99.9%カットしたデカフェなので、コーヒー好きはもちろん、普段カフェインを気にされている方や、妊婦さんにも安心してお楽しみ頂けます。

他にも粉コーヒーとドリップパックをそれぞれ浅煎りと深煎りでご用意しておりますので、ご自身のライフスタイルに合わせてお気に入りのものをお選びください。

img-shop170411-photo0302

この一杯に出会ったらきっと虜になるはず。あなたもコーヒー生活始めてみませんか?
※以前ご紹介した、軽井沢ブレンド、アイスコーヒー、コーヒーゼリー、カフェオレベースは現在お取り扱いしておりません。