ニュース

ショップからのお知らせ(ニシムラマホ 展 開催情報)

ミュージアムショップにて開催のKaNAM Challenge Wall企画。第18弾「ニシムラマホ 展」の情報をアップしました。
会期は10月10日(水)~11月26日(月)。湧き出るイメージの連鎖を描き留めた脈動するニシムラの想像の世界をぜひご覧ください。

→企画の詳しい情報はコチラから
→アーティスト情報はコチラから


小松美羽さん、長野県知事、軽井沢町長ほか皆さんをご案内

9月22日土曜日、3連休の初日に阿部知事と藤巻軽井沢町長そして文化庁の林さまが「“The World of Prayer” MIWA KOMATSU 小松美羽展 〜祈り〜」をご訪問されました。

小松美羽さんが直々作品を解説され、展覧会タイトルにもなっている、”祈り”と創作の深い関係や狛犬の起源、そして世界に派生する同種の神獣について語りました。その土地土地の神様に祈りを捧げ、描いてきた作品の数々から《四十九日》を初めとする学生時代にも遡る銅板画、そして”故郷の坂城町でごく最近描いた”山犬さまシリーズ”まで丁寧にごらんいただきました。皆さんは熱心に耳を傾けていました。

宗教に関係なく世界に共通の普遍的な神さまへの信仰や祈りにも改めて興味がわいてきます。

本展は今月30日までです。是非この機会をお見逃しなく!
皆さまのご来館をお待ちしています。

◯展覧会については
こちらへ


「小松美羽展」写真パネルエリアのご紹介

「“The World of Prayer” MIWA KOMATSU 小松美羽展 〜祈り〜」ただ今、好評開催中です。

本展では、作品だけでなく、写真パネル約50枚も展示。小松さんのこれまでの制作の軌跡をご覧いただけます。凛としたイメージがある小松さんですが、パネルでは満面の笑顔や制作に夢中になっている横顔など、さまざまな表情の小松さんと出会えます。







また、このパネルエリアにはそこここに神獣が…。小さな彼らをぜひ、見つけてください。

展覧会は9/30まで。会期も残り半分です。
皆さまのご来館をお待ちしています!


◯展覧会については
こちらへ


「小松美羽展 ~祈り~」始まりました!

「”The World of Prayer” MIWA KOMATSU 小松美羽 ~祈り~」始まりました。
初日9/2はたくさんのお客様にご来館いただきました!その数、約650人。これは2013年に開催した「草間彌生」展の記録を超えて、KaNAMの過去最高の記録です。

朝早くから並んでいただいた方々を始め、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。皆さまにとって、どんな一日になったでしょうか。

超満員のライブペインティング、並んでいただいたお客様すべてへのサイン会と、ハードなスケジュールながらも終始穏やかに、誠意を込めてくださった小松美羽さん、関係者の方々、本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

昨日のライブペインティング作品はライブ会場をそのまま残しています。ライブの熱をぜひ感じてください。また、本展開催にあたり、軽井沢滞在中に制作された初公開の最新作《だれしも龍となる》も展示中です。

ライブペインティング作品(2018.9.2 軽井沢ニューアートミュージアムにて)

《だれしも龍となる》2018年(部分)

展覧会は9/30(日)まで。皆さまのお越しをお待ちしています!

◯展覧会については
こちらへ


ショップからのお知らせ(タケダヒロキ 展 開催情報)

ミュージアムショップにて開催のKaNAM Challenge Wall企画。第17弾「タケダヒロキ 展」の情報をアップしました。
会期は9月5日(水)~10月8日(月)。2016年に開催し好評を博したグループ展「ANIMAL MUSEUM」。その一人、イラストレ―ター・タケダヒロキの今回は初の個展開催となります。美しい色彩により描かれる貴重な「原画」作品の数々をこの機会にぜひご覧ください。

→企画の詳しい情報はコチラから
→アーティスト情報はコチラから