ニュース

アーティスト紹介 #4猪熊克芳

ただ今、開催中の展覧会「今、世界で再評価され続けている日本人作家」にご出品いただいている作家さんをご紹介します。

第4回は猪熊克芳さんです。

「イノクマ・ブルー」といわれる深い青を主色に静謐な抽象絵画を手掛ける猪熊さん。大切なのは「心に入り込むような作品、それもできるだけ心の奥の方にある層に届くような作品。見る人の記憶が作品と交錯するような表現」であると語り、今も福島を拠点に制作をし続けています。

本展では猪熊作品とフランスの現代美術家ジャン=ミシェル オトニエルとのコラボレーションにより展示室4が詩的空間に生まれ変わります。

◯詳しい猪熊克芳さんの紹介は
こちらへ
◯展覧会については
こちらへ
展覧会は好評開催中です。
みなさまのご来館お待ちしています。


アーティスト紹介 #3磯辺行久

現在、開催中の展覧会「今、世界で再評価され続けている日本人作家」
にご出品いただいている作家さんをご紹介します。

第3回は磯辺行久さんです。

展示室1には磯辺行久さんが1960年代に手がけた「ワッペン」のシリーズが並びます。

磯辺行久さんについては
こちらへ
◯展覧会については
こちらへ


11月ワークショップのご案内

軽井沢ニューアートミュージアムでは11月3日(土)と4日(日)に現在開催中の『今、世界で再評価され続けている日本人作家』展の関連ワークショップを開催いたします。詳細は↓↓↓こちらから!