ニュース

10/20 JUN T. LAI アーティスト・トーク&ティーパーティー開催のご案内

軽井沢ニューアートミュージアムGallery2&3にて個展開催中の台湾の現代美術アーティストJun T. Lai(ライ・チュンチュン)が、台湾から来日。
10月20日(土)、15時より関係者と一緒にお茶やお菓子を交えながら気さくなアーティスト・トークを行います。
是非この機会にアーティストの生の声を聞きにお越しください。

くわしくはこちらへ


「今、世界で再評価され続けている日本人作家」展 始まりました

今夏につづき、「今、世界で再評価され続けている日本人作家」シリーズをお送りします。
本展では、7人の作家を再びご紹介します。
8月に伝えきれなかったそれぞれの作家の魅力とその活動をより深くご覧いただきたく存じます。

【出品作家】
靉嘔 磯辺行久 猪熊克芳 高松次郎 中西夏之 ミズテツオ (50音順)
   

◯展覧会については
こちらへ



猪熊克芳《BLUE IN DARK BROWN May’18》2018 73.0×61.0cmアクリル・コーヒーパウダー・カンヴァス



ミズテツオ《CHA CHA CHA》2004 182.0×227.5cm 油彩・カンヴァス


ふれあい祭りのご報告

9月30日(日)に開催されたふれあい祭りの様子をUpいたしました。ページをスクロールしてください。
こちらへ

また、当館フェイスブックでもアルバムを作成いたしましたので、ご覧ください!


ショップからのお知らせ(ニシムラマホ 展 開催情報)

ミュージアムショップにて開催のKaNAM Challenge Wall企画。第18弾「ニシムラマホ 展」の情報をアップしました。
会期は10月10日(水)~11月26日(月)。湧き出るイメージの連鎖を描き留めた脈動するニシムラの想像の世界をぜひご覧ください。

→企画の詳しい情報はコチラから
→アーティスト情報はコチラから


小松美羽さん、長野県知事、軽井沢町長ほか皆さんをご案内

9月22日土曜日、3連休の初日に阿部知事と藤巻軽井沢町長そして文化庁の林さまが「“The World of Prayer” MIWA KOMATSU 小松美羽展 〜祈り〜」をご訪問されました。

小松美羽さんが直々作品を解説され、展覧会タイトルにもなっている、”祈り”と創作の深い関係や狛犬の起源、そして世界に派生する同種の神獣について語りました。その土地土地の神様に祈りを捧げ、描いてきた作品の数々から《四十九日》を初めとする学生時代にも遡る銅板画、そして”故郷の坂城町でごく最近描いた”山犬さまシリーズ”まで丁寧にごらんいただきました。皆さんは熱心に耳を傾けていました。

宗教に関係なく世界に共通の普遍的な神さまへの信仰や祈りにも改めて興味がわいてきます。

本展は今月30日までです。是非この機会をお見逃しなく!
皆さまのご来館をお待ちしています。

◯展覧会については
こちらへ