ニュース

シリーズ「今、世界で評価され続けているアジア人作家 」第3回 始まりました。

本日より、シリーズ「今、世界で評価され続けているアジア人作家 」第3回 始まりました!

軽井沢ニューアートミュージアムが今、注目すべき作家をクローズアップする企画展シリーズ第3回目を開催します。

本展では、戦後のアートシーンで旋風を起こした抽象絵画に着目し、今井俊満、上前智祐、草間彌生、堂本尚郎の4人の作家を取り上げます。

それぞれの作家が抽象表現に何を求め、何を見出したのか。4人の作家の創造の歩みを辿ります。

みなさまのお越しをお待ちしております。

○詳しくは
こちら


「靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88」展 終了しました。

6/30(日)、「靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88」展 終了いたしました。
ご来館いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 

次回は7/20(土)から、
企画展シリーズ「今、世界で評価され続けているアジア人作家 」第3回
を開催いたします。詳しくはHPにて随時アップいたしますので、ぜひ、ご覧ください。


「靉嘔 レインボー 88 AY-O: RAINBOW 88」展  6/30(日)まで!

靉嘔展も残り会期がわずかとなりました。

窓からさしこむ軽井沢の緑とレインボーカラーのあふれる展示空間。

鮮やかでパワフル。
そして緻密な作品たち。
各所にちりばめられたユーモアにはついつい笑いがこぼれてしまいます。

悩み抜いた若者の頃、版画やエンヴァラメント(環境芸術)の代表作、そして虹のアーティストとして世界を舞台にした活動や2019年作の最新作に至るまで、作家・靉嘔さんの88年の軌跡をぜひ、ご覧ください。

●詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓
「靉嘔 レインボー 88 AY-O: RAINBOW 88」


レインボーディナーショーのご報告

軽井沢ニューアートミュージアムで6月8日(土)に開催されましたAy-O展関連イベント「Rainbow Dinner Show」の様子をUpいたしました!ご興味ある方はこちらスクロールした下部から


追悼 本江邦夫 氏 (美術史家)

展覧会「靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88」を監修いただいた
美術史家・本江邦夫氏が2019年6月3日に逝去されました。(享年70。)
謹んで哀悼の意を表します。