教育普及

教職員対象展覧会無料招待のお知らせ

鑑賞授業や社会科見学の下見に、もちろんそれ以外でもご相談ください!

日時 : 2022年4月10日まで(展覧会会期中)
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム2F
進行 : 学芸員

インフォメーション

開催時間
10時から16時半
参加費
無料
対象
子どもから大人まで(幼児は保護者同伴)
お申込み・お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691 Mail: ishikawa@knam.jp
学芸課 石川まで

概要

当館におきまして、2021年8月7日より2022年4月10日まで、「ロナルド・ヴェンチューラ展―内省」を開催しております。
軽井沢ニューアートミュージアムでは先生から児童・生徒へ美術館を紹介してもらうためのプログラムとして軽井沢町内の小学校、中学校、高校の先生方を対象にした「ティーチャーズキャンペーン」を実施しております。 学校団体見学の下見として教員の皆さまを展覧会に無料でご招待いたします。
学校としての具体的な来館予定がなくても結構ですので美術館での鑑賞授業への参考としてぜひご活用ください。
コロナ禍で集団行動が難しい時期でありますので、見学日はあえて設けずに会期中はいつでも見学できるようにいたしました。

そのほか、長野県近隣、他県の先生方もご興味ありましたら、お電話でもメールでも、お気軽にご相談ください。


展覧会情報は→ロナルド・ヴェンチューラ展-内省


レポート

軽井沢ニューアートミュージアムに来たことがある人は手を挙げて!

【軽井沢学習センター×ロナルド・ヴェンチューラ展=鑑賞授業】

1月7日(金)、軽井沢高校内にある町の公設塾「軽井沢学習センター」に所属する高校1年~3年生の生徒さんと先生が計10数名、現在開催中の「ロナルド・ヴェンチューラ展ー内省」の鑑賞授業に参加しました。

午後2時間ほどの鑑賞タイムでは、作品一点一点を食い入るように見つめる生徒さんから、作品の前で熱心に言葉を紡ぐ人、熟考し自分と共通点を見出す人、先生と一緒に作品を通して、自身のここ1年の変化を見つめる時間を持つ生徒さんまで、ヴェンチューラ展を通して様々な様子をうかがうことができました。

”分かる、分からない”ってなんだ?”現代アート”ってなんだの問いに真っ向から挑む生徒さんと先生のお姿に、こちらも改めてアートの役割を考えさせられ、またヴェンチューラ作品の魅力を再確認する貴重な時間となりました。
熱心に作品と向き合ってくださり、この企画に共鳴してくださいました塚越先生、佐藤先生、ありがとうございました!
このご縁は今後も繋いでいきたいです。

気に入った作品、気になる作品をスケッチしたり、文章で表現してみたり。

写真のように描かれた絵画に驚いたり、幻想的な「ブラックスターシリーズ」に没入する人もいました。

この2点「パラダイス」と「オーバーディフェンス」の前ではいずれも、立ち止まり、息をのみました。