ショップトピックス

PataPri ガーゼタオル

当ミューアジアショップでは若手作家さんの作品やグッズも多数取り扱わせていただいており、本日はその中の一人、PataPriこと、うえむらゆうこさんのご紹介です。

img-shop160427-photo0202

ハンドスクリーンプリントでガーゼタオルなどを制作しているうえむらゆうこさん。自らPataPriというオリジナルブランドを立ち上げて活動しています。とってもシンプルなデザイン、でも温かみのある絵柄とカラフルな色が魅力的なPataPriです。

うえむらさんのシルクスクリーンプリントとの出会いはアメリカ。シカゴに滞在中、近所のアートセンターのシルクスクリーンプリントのクラスを取ったのがきっかけだったとか。自分がデザインした絵柄がプリントされて形になることに興味を持ち、その後大学でもスクリーンプリントのコースを専攻されたそうです。グッズの販売を始めると、たちまちアメリカやイギリスのデザイン系ブログや雑誌などのメディアに取り上げられその名を広めました。

その後ParaPriというブランドを立ち上げ、制作過程はすべてハンドメイド。現在は日本に帰国し自然に囲まれた自宅兼アトリエで制作活動に取り組んでいます。自然や動物がモチーフになった絵柄がパターンになっており、PataPriの由来もPattern+Printからつけられたそうです。また、素材には素肌に気持ち良い今治タオルを。インクはトクシックフリーの水性インクを使用しているので、赤ちゃんにも優しい仕上がりになっています。出産祝いやプレゼントにおすすめです!

img-shop160427-photo0203

当館では通常より少々大きめのハンドタオルを取り扱っております。雲や山、しずく、ハリネズミなどのデザインが可愛らしく、シンプルなデザインの中にハンドメイドならではのやわらかい温かみを感じます。作家さんの人柄でしょうか^^吸水性も抜群のParaPriタオル、ぜひお試しください。

img-shop160427-photo0201

Evolution-消しゴム-

人類の壮大な進化を手の中に―Evolution(エボリューション)

「失敗は成功の元。」
思い通りにいかなくても、間違えても。消して書き直すたびに、あなたと一緒に確実に成長・進化していきます――消しゴムの話です。

img-shop160427-photo0101

商品名はその名も「Evolution(エボリューション)」=「進化」。
人類が祖先のサルから枝分かれし、二足歩行や脳の発達による高度な道具の使用などにより、現代地球上のあらゆる生物から抜きんでた存在になるまでには、600あるいは700万年とも言われる途方もない時間を要しました。
エボリューションはその名の通り、そんな壮大な人類の進化の歴史が手のひらサイズで、しかもいつものデスクの上でお手軽に楽しめちゃう消しゴムです。

仕組みはいたってシンプル。一方の端から見ると、まだ前足をついて四足歩行をしているサルの姿。もう一方の端に向かうにつれ大きさが変わっていき、最終的には二足歩行のヒト型へと、まさに「進化」していくのです。
消しゴムを使って擦り減らしてゆくほどに、だんだんとヒトへと進化してゆくように見える…という訳です。
そして鋭い方はもうお気付きでしょうが、逆方向、つまりヒト型の方から擦り減らしてゆけば、人類をかつての姿に退化することもできちゃいます。
消しゴムを使い学ぶごとに共に進化してゆくもよし、はたまた愚かな人間をあえて元の姿に後退させるのも…お好みで好きな方からお使いください。

img-shop160427-photo0103

ちなみに、カッターなどでお好みの所からカットすれば、進化の途中の段階が出現します。
断面にインクをつければ消しゴムハンコにさらに「進化」。小さくすることでペンケースに入れて持ち運びもしやすくなるので、ぜひおすすめです。
シンプルだけれどアイデアと色々な楽しみ方が詰まった、まさしく人類の進化がもたらした画期的なアイテムです。

当ショップでは白と黒の二種類のカラーをご用意しています。
モノトーンのカラーリングがオブジェとしてもデスクに映えること請け合い、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。
申(サル)年の今年は使えばさらに運気があがる?かも知れませんよ。

img-shop160427-photo0102

豆腐一丁

滑らかな舌触りでつるんとした絹ごし豆腐に対して、味が濃く、豆腐っ!という食感があるもめん豆腐。健康やお料理事情にも優しい優秀食材です。ここまで読んで、読者の皆様は美術館のホームページを読んでいるのに、なぜ豆腐の話になっているんだ!?と思う方も多いはず。理由は単純。なぜなら、ミュージアムショップ、豆腐の販売を始めたからです。

IMG_4528

こちらがその豆腐。もめんです。読者の皆様よ~~~くパッケージをご覧ください。残念ながら食材ではなく、豆腐そっくりの付箋メモなのです!Is this Tofu? No!! It’s TOFU IT!!その名も「豆腐一丁 TOFU IT」。ポストイットにかけてトウフイットです。よく考えます。

パッケージも本物そっくり。表記にもデザイナーさんの遊び心がたっぷり詰まっています。消費期限には「なるべく早く使い切り、またお買い上げください」なんて、ちゃっかり営業しちゃってます。原材料名はもちろん紙とのり。大豆は含まれません。保存方法は「不要冷蔵」とありますが、冷蔵庫に入れてお母さんをびっくりさせようなんて考える人もいることでしょう。

IMG_4221

こだわっているのは外見だけではありません。中身の豆腐付箋にも秘密があります。一見、よく目にする真っ白な付箋ですが、もめんという豆腐の種類に合わせて、もめんの凸凹を再現した紙質になっています。そのざっくりとした表面が書きやすく消費者の使い心地を考えた、優しい付箋です。また、開封後、パッケージは付箋の容器としてご利用いただけます。ふたも再度きれいに貼り付けが可能なため、開封するのがもったいない!なんてこともありません^^

ジョークグッズとして人気を集めている豆腐一丁。プレゼンにして相手の笑いを誘っても楽しそうです。また納豆クリップ太巻きタオルとアイディアとジョークが絶妙に融合したグッズも新しく入荷いたしましたので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

IMG_4544