ショップトピックス

御祝儀袋【祝】【寿】

<お祝いの気持ちと思い出を贈る>

入学祝い、就職祝い、結婚式、そして出産祝い。生涯を通して、贈る機会はとっても多いわけじゃないけど、特別な日だからこそ大切な誰かに心を込めて贈りたい。そんな気持ちがより相手に伝わるようにと作られた、オシャレでスタイリッシュな御祝儀袋があります。本日はこちらの商品のご紹介です。

img-shop170204-photo0301

こちらの御祝儀袋には「寿」と「祝」の2種類があり、「寿」は婚礼用として、「祝」は入学祝いや就職祝いなどの一般的なさまざまお祝い事に使うことができます。どちらも個性的で遊び心を入れながらも、主張しすぎない印象的なデザインが目を引きます。

img-shop170204-photo0302

「寿」の飾り部分は透明感のあるアクリルを使用。光を受ける加減でツヤ感がより一層引き立ちます。大小さまざまな円形が連なったデザインの中には、松竹梅などのおめでたい文様がちりばめられており、さりげなくあしらわれているエンゲージリングもポイント。重厚感のあるオシャレな御祝儀袋に仕上がりました。

一方で「祝」の飾りは厚紙で作られており、紙の柔らかい風合いと上品な朱色が特徴的です。四角形が縦に連なったデザインの中には、鶴や桜、瓢箪など、「寿」とは異なるおめでたい文様が現代風にアレンジされています。

img-shop170204-photo0303

一般的な御祝儀袋に付いている水引は、これらの御祝儀袋にはなく、飾り留めにゴム紐を使用しています。なのでお金の出し入れもラクラク!大切な袋に傷や皺がついてしまう心配もなく安心して使うことができます。洋服・和服のどちらでもマッチする点もうれしいポイントです。
さらには、「いつまでも思い出を忘れないでほしい」という想いが込められており、華やかな飾り部分は簡単に取り外すことができるので、幸せな思い出ともに残して置くことが可能なのです。入学式や結婚式など、その時に撮った写真と共にアルバムの一ページに残しておけば、ハッピーな記憶がより鮮明に蘇ってきそうですね。

「御祝儀」には、お祝い事を互いに支え合い、喜びあうという意味があるそうです。あなたのお祝いの気持ちを、誰よりもスタイリッシュに強く伝えることができそうな御祝儀袋、いかがですか?