ショップトピックス

KaNAMのネコブーム

今や世間はネコブーム。雑誌の特集に、映画、バラエティーと引っ張りだこのにゃんこたち。ネコがもたらす経済効果は、「アベノミクス」になぞらえ「ネコノミクス」と呼ばれているそうです。他人事のように言っていますが、軽井沢ニューアートミュージアムも「ネコノミクス」の力を借りていることに気が付きました。ふと気が付けばネコグッズが増えてる・・・・。ネコ好きにはたまりません!ということで、本日はKaNAMネコ特集です。

img-shop1600526-photo0203

トップバッターは作家・すぎはらゆりさんが手掛けるネコグッズ。ネコとイカをモチーフにブローチや手ぬぐい、ステーショナリーなどのグッズを展開しています。一番の目玉はこのマトリョーシカならぬ、ネコリョーシカ!!こちらのタキシードを着たネコ・・・をパカッとあけると、ウエディングドレス姿のお嫁さんが出てきます^^そしてその中には神父さん、聖歌隊(1匹)、最後に小さな天使が2匹の幸せを祝福しに次々と出てきます。オーダーメイドしたネコリョーシカを、実際に結婚式のウェルカムドールとしてご購入いただいたネコ大好きカップルもいらっしゃいました!ウェディングバージョンのみならずさまざまな可愛らしいデザインがとっても楽しいです!

img-shop1600526-photo0204

こちらは動物の作品を中心に描くNiJi$uKeさんのねこちゃん。写実的な描写で描かれながらも、豊かな色彩を使い分けた華やかさが魅力的です。もの言いたげなその瞳に惹かれてしまいます~。NiJi$uKeさんはアクリル画を制作するアーティストさんで、今年の夏にミュージアムショップが企画する企画展に作品を出展してくださることになりました!詳しい情報はまた追々・・・。

img-shop1600526-photo0202

キャットアートで有名なシュー・ヤマモトさんが手掛ける「ニャーヴル美術館 ねこあーと in ルーヴル」。あの有名絵画のネコバージョンの描きおろしが楽しめる一冊です。「ニャーヴル美術館」に住む「モニャ・リザ」のモニャちゃんが一点一点丁寧に解説をしてくれます。サモトラケの三毛、ミロ猫のヴィーナスにニャイ14世・・・・作品名、作家名も猫語に変換してあり笑いを誘います。もとの名画を知っているかたも、美術になじみのない方も、猫美術を存分に楽しめちゃいます!

ポストカードにスタンプ、ブローチ、ステーショナリーなどなど・・・ミュージアムショップならではのねこグッズがまだまだあるのですが、今日はこの辺で。ねこ好きのみなさん、KaNAMにお越しの際はぜひミュージアムグッズと共にねこグッズも探してみてくださいね^^

img-shop1600526-photo0201