教育普及

夏休みのワークショップ2019:わくわくアートおしゃべりツアー♪/わりばし鉄砲を作ろう

夏休みにアートにふれて感じておしゃべりになろう!

日時 : 2019年7月28日(日)・8月3日(土)・8月17日(土):わくわくアートおしゃべりツアー♪
8月18日(日):わりばし鉄砲を作ろう
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム1F及び2F
進行 : 学芸員
講師 : わりばし: 永田金司先生

インフォメーション

開催時間
2019年7月28日(日)・8月3日(土)・8月17日(土): ①11:00~ ②14:00~

2019年8月18日(日) 午前の部:10:30~12:00
午後の部:14:00~15:30
参加費
わくわくアートおしゃべりツアー:子ども300円 大人500円 わりばし鉄砲を作ろう:無料
対象
子どもから大人まで(幼児は保護者同伴)
お申込み・お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
学芸課

概要

夏休みのワークショップのお知らせです↓↓↓


ご予約承り中です! 軽井沢にお立ち寄りの際は是非遊びにいらしてください。


レポート

夏休みは美術館で楽しく過ごせたかな

【ワークショップご報告】
夏休みに3回にわたる“わくわくアートおしゃべりツアー”を開催いたしました。3歳の女の子からおじいちゃんおばあちゃん世代まで軽井沢の方から東京、神奈川、群馬のファミリ―まで6組の方がツアーにご参加いただきました。
ツアーでご参加のみなさんは「現代アートが好きになった」、「楽しかった」と口々に述べていたのが印象的でした。参加者の様子を受けて感じるのはアートって人と人が繋いで、そして語れば語るほど愛着のわく不思議な存在です。自分が作品を見て発言することで、他の人が共感したり、それを受けてまた違う意見を述べたりすることで、感情や感覚、想いというのは相互に影響を与え合います。それはまるで人との出会いのようです。「一人で鑑賞していたら素通りしてしまう作品も、クイズ形式や感想を述べ合いながら回るとこれほどまでにも楽しいのか!」という第1回目にご参加くださったご家族の感想はアートとの出会いとその魅力に実に素直に反応している結果です。
今後もこういったことがきっかけで、大人も子どもも現代アートが好きになって、美術館が自由な語りの場になるならば、それを仲介するこちらとしては本望です。これからも作品の魅力をお伝えするツアーをやっていこうと思いますので、是非皆様にご参加いただきたく思っております。

一方、8月18日(日)は毎年恒例の名人永田金司先生による「わりばし鉄砲を作ろう」が開催されました。
毎夏のことながら、永田先生は新作のゴム銃キットを自らご用意くださり、参加の子どもたちはそれに夢中になっていきます。今回は一種類のわりばし鉄砲を作りそれに、水性インクで色付けをしてカラフルなオリジナルわりばし鉄砲にしました。先生お手製の167連発の手回しゴム銃も大人気で、親御さんの中にはお父様が夢中になる姿もありました。永田先生、そして参加くださった皆さんありがとうございました!

上前作品を前に記念撮影にご協力くださったツアー参加のご家族!

毎年、永田先生は進化しています! 恐るべしわりばし鉄砲への情熱!