教育普及

いきものえんぴつを作ろう

身近な鉛筆がかわいいアート作品に!

日時 : 2019年6月15日(土)・16日(日)
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム1F
進行 : 学芸員
講師 : ぽよこさん

インフォメーション

開催時間
15日(土)①10:30~ ②14:00~
16日(日)①10:30~
参加費
500円 (材料費・レクチャー代込み)
対象
子どもから大人まで(幼児は保護者同伴)
お申込み・お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
学芸課

概要

アーティストのぽよこさん(竹節裕子さん・上田市出身)をお招きして、かわいい「いきもの鉛筆」を作ります。身近な道具にアートで息を吹き込み、愛着と思い出を持って生活の潤いや喜びにつなげましょう。このワークショップでは鉛筆の頭に乗った石粉紙粘土の「いきもの」パーツ(今回は鳥かキノコ)にアクリル絵の具で色付けをします。


備考

※当日は汚れても大丈夫な服装で来てください。 チラシはこちらです!↓↓↓
いきもの鉛筆をつくろう


レポート

面相筆を使いどのように絵付けをしていくか説明するポヨコ先生

”いきものえんぴつを作ろう” ワークショップ、各回ほぼ満員御礼。2日間とても楽しく、無事ワークショップを終えることができました。参加者は3歳から小学6年生・大人の方、地元軽井沢から東御市、それから東京から観光でいらしたファミリーまで総勢41名。参加者の皆さんはポヨコさんお手製のキノコか鳥の形をした石粉紙粘土のえんぴつ先端部分に絵付けをしました。初めて使う面相筆で器用に模様や目・鼻を施しておりました。実際の大きさは写真撮影でピントを合わせるのが困難なくらい小さいのですが、参加者のみなさんの順応力にはびっくりでした。自分で絵付けすることで、身近な鉛筆が自分だけの魔法の鉛筆になりました。
さて、ポヨコさんのいきものえんぴつは、鳥・きのこの他、犬や猫、人間、だるまなどもあるようです。また第2弾も開催したいなと思っております。ご参加いただいた皆さん、そしてポヨコさん本当にありがとうございました!!ポヨコさんのいきもの鉛筆は当館のミュージアムショップでも販売中です。軽井沢にお越しの際は是非、ショップものぞいてみてください!

オリジナル”いきものえんぴつ”学校でも大事に使ってね!

出来上がった鉛筆を持って記念撮影

3歳の女の子でもとても上手!