教育普及

夏休みのワークショップ:恐竜をつくろう

立体ぬりえ

【今から2億年前の軽井沢、こんな恐竜がいたかもしれない。】

日時 : 2017年8月6日(日)
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム1F&2F
進行 : 学芸員

インフォメーション

開催時間
6日 10:30~12:00 14:00~15:30
参加費
400円
対象
子どもから大人まで(幼児は保護者同伴)
お申込み・お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
学芸課
参加ご希望の方はお電話でご予約をお願いいたします。
申し込み受付開始日:2017年7月17日(月・祝)

概要

8月6日(日)は、夏休みのワークショップ第2弾として《立体ぬりえ 恐竜を作ろう》を開催いたします。 塗り絵と聞けば、おそらく誰もが一度はやったことがあるでしょう。 このワークショップでは立体フィギュアに、 自由に絵の具で好きな模様や色を塗って不思議恐竜フィギュアをつくっていただきます。


備考

チラシはこちらです!↓↓↓
夏休みのワークショップ:立体ぬりえ


レポート

絵本にくぎづけ!

8月6日日曜日、「恐竜をつくろう」ワークショップを開催しました。定員が早い段階で満員になってしまったので、10名ほど追加できるようこちらも準備してこの日を待ち構えておりました。夏休みということもあって午前、午後合わせて40名以上の参加がありました。地元軽井沢の子どもたちから東京、そして普段はドバイに住んでいるファミリーまで参加していただきました。ワークショップは「きょうりゅうくんとさんぽ」という絵本の読み聞かせでスタートし、その後すぐ色塗り開始。みなさん夢中で好きな色を作り、きょうりゅうフィギュアに筆で色をのせていきました。色塗りが仕上がると、乾かして、最後はこちらで用意したステージにのせて記念撮影。子どもたちでにぎわう美術館は夏休み色に染まりました。ご参加いただきましたみなさんありがとうございました!!

いい色に塗れてきたね

パパの恐竜かわいい

できあがり!