教育普及

不思議ドーブツをつくろう!

WORKSHOPアイキャッチ画像

ヌケガラに命を吹き込もう

日時 : 2016年9月19日(月・祝)
会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム1F
進行 : 学芸員
講師 : ミヤタケイコ先生

インフォメーション

開催時間
19日 午前の部 10:30~12:30 
 午後の部 14:00~16:00
参加費
700円
対象
子どもから大人まで(幼児は保護者同伴)
お申込み・お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
学芸課

概要

造形作家のミヤタケイコさんを講師にお招きして、ぬいぐるみを作ります。 カラフルなフェルトやファーを使用し、現実と想像の世界が混ざり合った自分だけの”不思議ドーブツ”が 作ることができます。はさみと接着剤だけでできるので、針と糸が使えなくても参加できます。


備考

詳細はチラシをご覧ください。こちらです!↓↓↓
不思議ドーブツをつくろう!
お申し込み期間:9月4日(日)から9月12日(月) 10:00~18:00
申し込み方法は電話予約で、定員は午前・午後それぞれ先着20名です。


レポート

【9月ワークショップのご報告】
9月19日(月・祝)「不思議ドーブツをつくろう」ワークショップを開催いたしました。午前、午後ともに大賑わいのワークショップになりました。
午前は軽井沢住民の参加率100パーセントで小学生やご家族合わせて21名、そして午後はご近所の小学生のほか、東京よりミヤタケイコ先生のファンの方や観光で埼玉・東京からたまたま軽井沢を訪れた2組のファミリーの当日飛び入り参加で23名、合わせて44名のご参加がありました。ワークショップはミヤタケイコ先生のギャラリートークで作品を見ながらこれから制作する人形のイメージをふくらまし、自分の好きなヌケガラを選ぶところからスタート。そしてヌケガラを裏返し、綿やつぶつぶのペレットを中に詰め込みます。好みのふかふか、つぶつぶの触感になったら、ミヤタ先生に縫いとめてもらいます。その後は、気になるカラフルなファーやレースやボタン、毛糸のポンポンなどを接着剤で留めて、思い思いの形にしていきます。最後は名前をつけたり、記念撮影をして終了です。参加者のみなさん実に素敵な不思議ドーブツを誕生させておりました。ミヤタ先生素敵なお時間をありがとうございました!そして参加してくださった常連の方々、そしてふとチラシや作品に導かれて参加をしてくださった観光客の方々みなさん本当にありがとうございました。

先生に縫い合わせてもらいます。

どの色か迷っちゃう

フェルトにボンドをつけてドーブツの模様をつくります