ギャラリー

岡西佑奈: 青曲

深海のブルー。 想像力を優しく包む原初の記憶。 岡西佑奈の青褐の海に翻る鮫の軌跡---美しくも切ない「生のあがき」が静謐さの中できらめく。

期間 : 2018年01月31日 - 2018年02月25日
開催時間 : 10:00 - 17:00 
会場 : Gallery 2&3

インフォメーション

期間
2018年01月31日 - 2018年02月25日
会場
Gallery 2&3
開館時間
10:00 - 17:00

休館日
毎週火曜日
料金
入場無料
作家在廊日
2月3日(土)
お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
Tel. 0267-46-8691
ギャラリー担当

概要

この度、ホワイトストーンギャラリー軽井沢では、岡西佑奈展『青曲』を開催致します。
7歳で書と出会って以降、25年間一心に格闘してきた岡西にとって、書とは「線の芸術」です。線には描く者の心がまやかしなく反映され、太さ・強弱・軽重・緩急などの「線の質」として立ち現れます。
書への取り組みは、広義には世界平和への願いを表現することへと繋がっています。青く輝く海に心の平安を見いだす岡西にとって、海が汚染されて久しい現況は忍びなく、いかに海の状態が人心へ影響を及ぼしているかに気がつきます。海洋の汚染は人の心の在りように作用し、平穏をかき乱し、憎悪を生み出し、戦争や犯罪へと繋がっているのではないか。さらに、生態系の破壊が海洋汚染の原因の一つであると提唱されているにも関わらず、魚類の頂点にいるサメが乱獲されているという現実。個体数の減少が深刻化しているサメに畏敬の念をもち、本来あるべき個体数を回復すること、それは作家にとって世界平和のための重要な第一歩なのです。
今展で岡西が発表する新シリーズのタイトル、「青曲」。作品では通常書で用いられる墨の代わりにアクリル絵具が用いられ、水深15mの海のなかで泳ぐサメの優雅であり時に獰猛な動きを、サメ本来の青みがかった灰色に光を写し、尊敬の念を込めたシルバーの曲線で表現しています。サメならではの雅致ある泳ぎに世界平和への願いを重ね、自身の書技でしか体現できない究極の線描で訴えかけてゆきます。
この貴重な機会を是非ご高覧下さいませ。


関連イベント

個展オープニングパーティー(参加無料・作家による「青曲」パフォーマンスあり)
日時 : 2月3日(土) 15:00〜17:00

メッセージ

青く美しい海を見たとき
私の心は安らぎ
心ならずも汚された海を見たときは
私の心は痛む。

海は確実に私の心に影響を及ぼしている。
前者を心の浄化、後者を心の汚染と考えても良いのではないだろうか。
いや、私は直感でそう感じている。

海が汚染されると、必然的に人間の心までもが汚染されていくのではないか。
人間の心が汚染されると何が起きるのであろうか。
増汚=憎悪を引き金とした犯罪や事件、尊い命を無惨に奪う行為なのではないか。

海洋汚染の一つの原因は、生態系のバランスが崩壊されることによるものとされている。
魚類の頂点に君臨している鮫。
しかし今、乱獲による鮫の減少は生態系を壊す深刻な問題となってきている。

青い海の中を泳ぐ鮫を見ていると
究極の曲線美であると感じる。
物心がつく前から彼らの神秘性に強く惹かれていた。
彼らは人食い鮫と恐れられているが
万物にとって大切な存在である。

鮫を大切にし、地球の生態系を守ることが、平和へと繋がる道なのだと私は信じている。

鮫は優雅な曲線を描くように、時に鋭く体を曲げ方向を変えて泳ぐことができる。彼らの優美な姿勢、動き、その軌跡はまさに私の書の線の原点である。彼らのように美しい曲線を描くこと、それが私の書である。

私の線はサメが尾鰭で描く線。
尊敬の念を込めて光を写し銀で描く。
時に獰猛に泳ぐ彼らを描く。
平和への願いを込め、一気に描く。

個展特設ページ


プロフィール

©Seiichi Endo (Gopha)

岡西佑奈

書家。幼い頃から白い紙に滲み広がる墨の黒、「モノクローム」の世界に惹かれ、7歳から本格的に書に取り組む。書家として文字に命を吹き込み、アーティストとして独自のリズムや曲線美、心象を表現、国内外で多数受賞。また「子供に命の大切さを伝えたい」という想いから、 書を通じて積極的にボランティア活動に参加している。



岡西佑奈

作家略歴

○個展
2017.10 吉井画廊個展
2016.4 西武池袋百貨店個展
2015.1 西武池袋百貨店個展
2013.12 西武池袋百貨店個展
2012.10 ガレリア代官山個展
2011.8 ギャラリー上り屋敷個展
2010.7 ギャラリームサシ個展

○受賞
2016.3 イスタンブール 雪舟美術協会特別海外展
2015.12 国立新美術館 雪舟国際美術協会展出展(特選受賞)
2015.11 日本食文化賞(伝統文化賞受賞)
2015.2 東京都美術館 雪舟国際美術協会特別展 書の可能性出展 (オーディエンス賞受賞)
2015.2 アルベール2世大公即位10周年記念 第9回モナコ・日本芸術祭2015出展(ローズ・ドゥ・モナコ賞受賞)
2014.12 国立新美術館 雪舟国際美術協会展出展
2014.11 パリ グラン・パレ ~Le Salon~ 入選
2014.7 パリ マドレーヌ寺院 ~祈りの美術展~ 出展
2014.4, 5 東日本大震災復興プロジェクト芸術祭 第19回オアシス2014出展(スポンサー賞受賞)
2013.12 国立新美術館 雪舟美術協会展出展(審査員特別賞受賞)
2010.9 上海アートフェスティバル出展