展覧会

靉嘔 レインボー88 AY-O: RAINBOW 88

インフォメーション

期間
2019年03月16日 - 2019年06月30日
会場
軽井沢ニューアートミュージアム(2階)
開館時間
10:00~17:00
※入館は閉館30分前まで 
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
料金
一般:1,200円
高大生・65歳以上:900円
小中生:600円
※20名以上の団体で来館の場合、上記各観覧料の200円引き
※未就学児無料、障がい者無料(付添いの方1名は半額)
お問い合わせ先
軽井沢ニューアートミュージアム
tel.0267-46-8691
学芸課

概要

 「虹のアーティスト」として知られ、国際的に活動をしてきた作家・靉嘔。2019年5月19日に88歳の誕生日を迎える作家の米寿を記念して展覧会を開催します。本展では代名詞である「レインボーシリーズ」の絵画と版画を中心に、1960年代にアメリカで参加した前衛芸術運動「フルクサス」時代の貴重な作品、またエンヴァイラメント(環境芸術)作品などをあわせて展示し、その創造の軌跡をたどります。さらに、近年手掛ける「恐竜シリーズ」も公開。作家の新たな試みを紹介します。


テキスト:「虹」の周辺―靉嘔について  本江邦夫 (美術史家)

展覧会ガイド

出品作品リスト






イメージ

靉嘔 《ティー・ハウス》 1961頃 ミクストメディア(油彩、塗料、画布、電球、その他) 茨城県近代美術館蔵 

靉嘔 《フィンガー・ボックス・キット》 1963頃 15種類のフィンガー・ボックス、アタッシェケース 作家蔵 *展示作品は写真とはヴァージョンが異なります。

靉嘔 《水金地火木土天海冥・今何時・白亜紀多》 2016 アクリル、カンヴァス、紐、コイン 作家蔵


企画・主催

一般財団法人 軽井沢ニューアートミュージアム

監修

本江邦夫

協力

協賛 株式会社NEW ART HOLDINGS

後援

長野県、長野県教育委員会、軽井沢町、信濃毎日新聞社、SBC信越放送、NBS長野放送、
TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、軽井沢新聞社、軽井沢ニュース舎、FM軽井沢、KIAC(軽井沢国際芸術文化都市推進協議会)