イベント

こばやしようこ展~KaNAM Challenge Wall12~

日時 : 2018年3月7日(水)- 4月2日(月)

会場 : 軽井沢ニューアートミュージアム 1階ミュージアムショップスペース(1階は入場無料)

インフォメーション

開催時間
10時~17時(企画最終日は15:00まで)
火曜休館(火曜が祝日の場合はその翌日休館)

概要

1月・2月と休みを挟み、2018年最初のKaNAM Challenge Wall企画となる今展では、地元長野県出身・在中の作家「こばやしようこ」の個展を開催する。
幼少より絵に対して親しみを持っていたが、本格的に作家を志したのは大学卒業後。地元の絵画教室にて水彩画を学ぶ。作家としての活動はまだ短いが、自身が一番好きな色としている緑を中心に色合いには透明感と空気感が備わっている。 緑を好む事もあってモチーフは主に植物。花や自然の風景といったものだけでなく、野菜や足元に生える雑草などにまで目が及ぶ。むしろ、そんな何気ない草花や不格好な野菜などにこそ魅力を感じ、創作意欲につながっている。淡くも幾重にも重ねた色合いには、瑞々しさとに素朴さが入り混じり、こばやしが切り取った「何気ない日常」の中にある暖かみが表現されている。誰しもがふとしたした瞬間に気付く、静かな美しさや力強さを感じて頂けるのではないだろうか。
長い冬が明け少しずつ春が近づくこの季節、緑が映える作品の数々をぜひご覧いただきたい。

→アーティスト紹介はコチラから