ショップトピックス

お正月ギフト

クリスマスの次はお正月!新しい年を迎える準備は出来ていますか?
2017年最後のご紹介は、先日のクリスマスギフト特集に続き、お正月にぜひ取り入れたいアートなミュージアムグッズをご紹介いたします。

まず最初にご紹介したいのが、こちらの可愛らしいミニスタンプセット。この時期限定でお正月のモチーフが3つセットになったスタンプが登場しました。今年は鏡餅、羽子板、そして2018年の干支にちなんで柴犬の絵柄が入っています。「ミュージアム」や「ジャパン」などのセットは通年店頭に並んでいますが、このお正月セットが手に入るのはこの季節だけ!年賀状やぽち袋に押してぜひオリジナルのデコレーションを楽しんでみてください!

お次はこちらのグッズ。
この記事を読んでくださっている皆さまの大半は、お年玉を渡す側・・・ですよね。そんな年明け恒例の行事にアートを加えてみませんか?
シンプルなデザインですが、ぽち袋に描かれている手の形にはさりげない想いが込められています。ハートは愛情、星は絆、マネーは・・・さすがに現金すぎる?お小遣いに添えて、ほのかな気持ちを届けてみてください。

さて、こちらはお祝い袋です。お正月の次に控えているのは成人式。上品な朱色を基調に、鶴、桜、瓢箪のおめでたい文様が現代風にアレンジされており、大人の仲間入りをした家族を祝うのにはぴったりのアイテムです。

最後は素敵な酒器のご紹介。
陶芸作家、松野章弘さんの作品は「かたい土」で作った磁器に「やわらかい土」の陶土を融合させているのが特徴的です。さらさらとした手触りが心地よいTAMAGOシリーズには、片口や盃などの酒器が充実。美しい曲線に柔らかさがあり、磁器の凛とした趣の中にも温かみと優しさが感じられる作品群です。

一方こちら、森岡希世子さんの白磁作品は純白で統一され、光が透過するほどの薄さと滑らかさが特徴的。片口に盃、冷酒器など、ろくろで成形されたシャープなフォルムは、使うたびにしっとりと手に馴染んでゆきます。さらに、森岡さんの作品は撥水性に優れており、汚れもつきにくく、もし付いてしまっても研磨スポンジや漂白剤で落とすことができるので、日常使いにしても安心です。
お祝いの席でとっておきのお酒をちょっと特別な酒器でいただくのはいかがでしょうか?

新年はすぐそこに。
皆さま、どうか良いお年をお迎えくださいませ。