ショップトピックス

数量販売! キリンラガービール アンディ・ウォーホルデザインパッケージ

今、キリンラガービールでアートなコラボが実施されているのを皆さんご存知でしょうか?
ポップアートの旗手、アーティスト:アンディ・ウォーホルの作品を缶のパッケージデザインに採用したキリンラガービールが、数量限定(限定生産)で現在販売中なのです。

img-shop170516-photo0502

アンディ・ウォーホルは1960年代を中心にアメリカで活躍した、言わずと知れた世界的アーティスト。キャンベルスープ缶やマリリン・モンローなど、大量生産・大量消費社会、大衆的なモチーフを、シルクスクリーンを用いて量産する制作手法を中心に活動。当時、大衆文化は低俗で反芸術的とされ、抽象表現主義が主流だったアメリカに新たな衝撃とポップアートの台頭をもたらしました。

「時代を超えて多くのお客様に支持されている「キリンラガービール」と、芸術に対する既成概念や常識を根底から覆し、今なお人気のアーティスト「アンディ・ウォーホル」を掛け合わせることで、新たな価値を生むことを表現したデザインパッケージ商品を発売します。」(KIRIN公式HPより)

実は昨年末に一度行われたこのコラボですが、また新たに8種類のデザイン缶が登場。今回は販売開始時期を2回に分けて4種ずつリリースされ、すでに発売中の第1弾は、ウォーホルの代表作である「マリリン・モンロー」が2種(一つの顔のアップと、複数顔を並べた柄)と、「花(flowers)」、そして「デイジー」。
第2弾は5/16販売予定で、「モンロー」の色・構図違いが2種に、「$マーク」と「花」(ピンクカラー)の4種。それぞれは基本6缶パックで、決められた2柄が3缶ずつ入っています。

img-shop170516-photo0501

8種類すべて並べたら、なかなかオシャレな雰囲気になりそうです。
ただ、地方ではこのパッケージ缶の取扱自体がなかなか少ないのか、このデザイン缶の存在を知らない人も多いのではないでしょうか。ちなみに、都心などでは普通のスーパーでも販売している所もあるそうですが・・・。
とはいえ、現代アーティストのコラボデザインパッケージとあって、せっかくなら現代アートを扱う当館で、ぜひミュージアムグッズとしてお買い求めになっては如何でしょうか?
勿論お酒は二十歳になってから!