ショップトピックス

迷路探偵ピエール

ひとたびページを捲ると、細かな線で画面いっぱいにびっしりと描かれたイラストが目に飛び込んできて、まさに圧巻!一冊で、迷路・宝探し・ぬり絵が全部楽しめる、贅沢な絵本のご紹介です。

img-shop161108-photo0301

古いガレージを改装した、ここが探偵ピエールの事務所。ガレージ内には彼が世界中を旅して集めた道具やガラクタ、いろいろなものが所狭しと並べられています。そんなピエールは探偵は探偵でも、世にも珍しい「迷路探偵」。
この絵本はそんなピエールと一緒に、迷路と宝探しをしながら冒険の旅ができる一冊になっています。

img-shop161108-photo0302

まずは迷路の遊び方からご紹介しましょう。
例えば、ここはさまざまな品々が並ぶ美術館。人もたくさんいて何やら騒がしい様子。矢印で示されたスタート地点にいるのは、美術品の修復師。どうやらここにある美術品の一つが壊れてしまったようです。ゴールとして指示されている壊れた美術品を絵の中から探し出して、そこまでの道のりを迷路を進みながら案内してあげましょう。
(スタートで示されたものは赤、ゴールに示されたものは青で塗るきまりがあります。)
複雑に入り組んだ通路。障害物や人でふさがっている所は通れません。無事にゴールまでたどり着けるかな?

img-shop161108-photo0303

迷路が解けたら、次は宝探しをしてみましょう。
各場面のページに、お題としていくつかの人や物が示されています。これらのものをすべて見つけ出して、見つけたら、今度は思い思いの色を塗っていきましょう。緻密に描かれた白と黒だけの世界で、これらを全部見つけ出すのは至難の業!見つけて色を塗っていくたびに、宝物を一つ一つ手にしていくような達成感が得られそうです。
おっと、肝心のピエールら登場人物を見つけるのもお忘れなく。
この絵本、主要な登場人物は全部で三人。主人公の探偵ピエール、助手の女の子カルメン、そして怪盗ミスター・Ⅹ(エックス)。各場面に必ずこの三人が登場しており、逃げるミスター・Ⅹを、ピエールとカルメンの二人が追いかけて世界中を冒険している…という設定なのだそうです。宝探しと一緒に、この三人がそれぞれどこにいるのか、世界中を股にかける追いかけっこの様子もぜひ楽しんでくださいね。

img-shop161108-photo0304

さあ、宝物も全部見つけて色を塗ったら、何だかまわりの風景がさみしく感じませんか?
今度はこの画面いっぱいの絵をぬり絵して遊びましょう!ぬり絵をしながら画面を隅々まで見ていくと、改めて描き込みの細かさ、そしてここまでたくさんのものを描きながら、一つの風景として美しく完成させている著者のカミガキヒロフミさんの画力に感動させられます。ここまで全部完成させたら、きっとあなたも迷路探偵と名乗れるかも!?

一冊で何度でも何通りも楽しめる絵本。そして眺めるだけでもため息ものの絵本。こんなに贅沢な一冊は貴重です!ぜひ実物を手に取って確かめてみてください。