ショップトピックス

たつみなつこ ~バブルガムシリーズ~

今回、ご紹介するグッズはショップでも大人気のグッズ、「たつみなつこ」さんのバブルガムシリーズです。ミュージアムショップだけでなく、オシャレなセレクトショップなどにもグッズが取り扱われており、一度は見た事があるのではないでしょうか。

img-shop160609-photo0303

バブルガムシリーズとは、人物(ときに動物や雪だるま)が風船のようにガムをプクーっと膨らませている横顔を、何ともシュールに、かつデザイン的に表現したオリジナリティに溢れたイラストです。先日のネコグッズの際も写真に撮っていました。
先生曰く、「メールなどパソコンの文字に慣れてしまった現代、そんな時代だからこそ、時には手書きで思いを伝えること、速さが求められる現代だからこそ、時にゆっくりと落ち着いた時間をつくること、またその中に楽しさを送り届けることを目的に制作したシリーズ。」とのこと。
確かに今の現代社会は、パソコンやケータイでの通信がほとんど。本当に手書きでメッセージを送る人が少なくなりました。そんな今だからこそ、たとえ短い文章でも誰かに向けて言葉を紡ぐというのはとても素敵なことのように思います。
このバブルガムシリーズなら、メッセージと一緒に相手が少し「クスっ」とするようなユーモアも送れるはず。また、そのあとの会話もこのカードを起点に風船ガムのように膨らむのではないでしょうか。

img-shop160609-photo0302

一見ものすごくシンプルな形。でもなかなか考えられたデザインだと思います。
横顔というのは正面画に比べるとそれ自体がデフォルメ(簡略化)されているような気がします。本来2つある目や耳、鼻の孔などが1つで良くなるからです。
実際、ヨーロッパのルネサンス時代の肖像画や海外のコインなどでも表現の効率性を考えて横顔で描かれることが多かったそうです。ただ、単純でいてシルエットで見てみると正面よりも横顔のほうが形としては分かりやすく、何かを伝える時は複雑な物よりシンプルなほうが伝わるというのが良く分かります。まさにデザイン的といえます。

たつみなつこさんの場合は更にバブルガムが加わることで、シンプルでありながら独自性がしっかりあるのがポイントです。また、バブルガムと言いつつも、風船の形が吹き出しのように見えるのもメッセージカードとして使いやすいデザインになっています。
これぞアイディアの素晴らしさ。デザインの醍醐味と言えるのかもしれませんね。

img-shop160609-photo0304

バブルガムシリーズで言葉を添えるアイテムは、メッセージカードに加えて付箋とポストカードがあります。更に絵柄をあくまでデザインとして捉えてプリントした、タンブラーとガーゼタオルもございます。これまたシュールです。
ちなみにガーゼタオルには「thank you」の文字がバブルガム(吹き出し)の中に書かれていますので、感謝を「伝える」プレゼントとしてもオススメです。

img-shop160609-photo0301

最後に、余談ですがプロフィールという言葉は日本語に訳すと横顔という意味だそうです。なぜだかは知りませんが、人の性格は顔に出るとも言いますし、さらに言えば正面で見るよりも不意に見る横顔(無意識な表情)の方がその人を表しているのかもしれません。
人以外のネコとか動物にも当てはまるんだろうか・・?

まぁそんなことは置いといて、皆さんもこのバブルガムシリーズで、横顔でも一言でも、たまには手書きでメッセージを伝えてみては如何でしょうか。