ショップトピックス

豆腐一丁

滑らかな舌触りでつるんとした絹ごし豆腐に対して、味が濃く、豆腐っ!という食感があるもめん豆腐。健康やお料理事情にも優しい優秀食材です。ここまで読んで、読者の皆様は美術館のホームページを読んでいるのに、なぜ豆腐の話になっているんだ!?と思う方も多いはず。理由は単純。なぜなら、ミュージアムショップ、豆腐の販売を始めたからです。

IMG_4528

こちらがその豆腐。もめんです。読者の皆様よ~~~くパッケージをご覧ください。残念ながら食材ではなく、豆腐そっくりの付箋メモなのです!Is this Tofu? No!! It’s TOFU IT!!その名も「豆腐一丁 TOFU IT」。ポストイットにかけてトウフイットです。よく考えます。

パッケージも本物そっくり。表記にもデザイナーさんの遊び心がたっぷり詰まっています。消費期限には「なるべく早く使い切り、またお買い上げください」なんて、ちゃっかり営業しちゃってます。原材料名はもちろん紙とのり。大豆は含まれません。保存方法は「不要冷蔵」とありますが、冷蔵庫に入れてお母さんをびっくりさせようなんて考える人もいることでしょう。

IMG_4221

こだわっているのは外見だけではありません。中身の豆腐付箋にも秘密があります。一見、よく目にする真っ白な付箋ですが、もめんという豆腐の種類に合わせて、もめんの凸凹を再現した紙質になっています。そのざっくりとした表面が書きやすく消費者の使い心地を考えた、優しい付箋です。また、開封後、パッケージは付箋の容器としてご利用いただけます。ふたも再度きれいに貼り付けが可能なため、開封するのがもったいない!なんてこともありません^^

ジョークグッズとして人気を集めている豆腐一丁。プレゼンにして相手の笑いを誘っても楽しそうです。また納豆クリップ太巻きタオルとアイディアとジョークが絶妙に融合したグッズも新しく入荷いたしましたので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

IMG_4544