ショップトピックス

モビールを作ろう!‐Mobile Art(モビール・アート)‐

当館自慢の広々としたショップの中で、商品は棚の上に並んでいるだけではありません。
天井を見上げると…ゆらゆらと揺れるモビールが!
たくさんの種類のモビールが自分で自由に作れる、「Mobile Art(モビール・アート)」のご紹介です。

MobileArt_3

モビールとは、もともとは天秤のような形とその仕組みを利用したオブジェのことで、ぶら下がった天秤型の一方がもう一方の重りの役割を果たし、やじろべえのようにバランスを保ちます。そして風に吹かれると、不規則にゆらゆらと揺れたり水平に回転したりして、二度とない表情を常に作り出します。1933年頃にアメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダーが編み出した現代美術の様式の一つで、その後まもなく家庭の装飾品として取り入れられるようになりました。

こちらはそんなモビールが自宅で手軽に作れるキットです。
一冊の本の中に様々な絵柄の型紙がテーマ別に入っています。かわいらしい動物から、ハートやレース模様、さらにハロウィンのカボチャやクリスマスツリーといった季節の絵柄まで、充実のラインナップです。
ガイドの線に沿ってはさみで切って、穴をあけ、好きな色のリボンや紐を通して繋げれば、簡単におしゃれなモビールが作れます。
お部屋の雰囲気に合わせて、また季節ごとにモチーフを変えたり、お誕生日会など特別なときの飾り付けに使うのも素敵です。自分で好きなように組み合わせてオリジナルの一本を作るのはもちろん、付属のガイドブックには各型紙(モチーフ)の使用例が写真で紹介されているので、ぜひ参考にしてみてください。

さて、こちらは再び当ショップのディスプレイ。
こちらでは各モチーフを繋げるのに手芸用のテグスを使用しています。透明なテグスを使うことで、まるでモチーフ一つ一つが宙に浮いているように演出することが出来ます。
さらに応用編、同じくショップで取り扱っている絵本のキャラクターのダイカットポストカードを使って、より楽しく賑やかなモビールにしてみました。他にも、たとえばお気に入りの絵や写真を切り抜いて組み合わせることで、世界にたった一つの素敵なモビールが出来あがります。

アイデアと工夫次第で様々な作品が作れるモビール。
現代アートの世界から生まれて私たちの生活に溶け込んできモビールは、美術館のお土産としても、またお子さまには夏休みなどの自由工作にもおすすめです。お手軽なアート体験をぜひこの機会に楽しんでみてください。

◇電話でのご注文もご利用いただけます。
 ご質問等ございましたらお気軽にミュージアムショップ担当までお問い合わせください。
 Tell:0267-46-8691
 ミュージアムショップ担当:小山、宮坂、髙浦

MobileArt_2