ショップトピックス

パトリック・マクドネル – Hug Time –

世界から絶大の人気を集め、世界20か国、約700社の新聞社で翻訳、出版された「Mutts」。筆者であるパトリック・マクドネル氏はニュージャージー州で生まれ、ニューヨーク市の芸術学校で美術を学んだ後、イラストレーターとして活躍。彼の代表作とも言えるスストリップコミック「Mutts」に続き、2007年に新作として発表された「Hug Time」はたちまちベストセラーとなり、ニューヨークタイムズベストセラーにランクインするほどの人気ぶりを見せました。では今日は、大きなピンクのハートにぎゅっとしている可愛らしい表紙から始まるこの洋書絵本Hug Timeをご紹介します。

HugTime_1

世界を丸ごと抱きしめたいと旅にでる子猫、ジュール。そして、そのジュールに暖かいセーターを着せて送り出す女の子、ドジー。世界中のみんなとハグをするために、ジュールは旅に出る前に「ハグ名簿」をくまなくチェックします。ハグは彼の親友から始まり、蝶々やリス、船に乗って・・・アフリカ、北極に行き・・・順番に抱きしめていきます。そして、最後は大好きなドジーの元へ帰ってきて、ハグ。「一番近くにいる人から抱きしめよう」というフレーズで終わります。
小さいジュールが愛をこめてぎゅっとハグをする純粋無垢の姿に心がほんわか温まります。

「ハグ」って日本人は照れくさくて恥ずかしいのかあまりしませんよね?でも読み終わると、誰かを抱きしめたくなるそんな一冊です。つらかったり、悲しかった時に何も言わず、ぎゅっと抱きしめてもらうだけで心が和らいだ経験はありませんか?嬉しいときは誰かに抱きついて喜びを分かち合いたい!!ハグは「あなたのことを大切に思っていますよ」という素敵な気持ちを言葉無しで伝えられる、最高のコミュニケーションなのです。

心癒されるストーリーに合わせ、やわらかい雰囲気のあるイラストにも愛を感じます。洋書ですが簡単な英単語が使われているので、子どもはもちろん大人も楽しんでいただける絵本になっています。その時に思い浮かんだ大好きな人へのプレゼントにしてもきっと素敵。親子で読み聞かせをして、最後にぎゅっと抱きしめあうのも幸せの1ピースになるかもしれません。

抱きしめる相手は恋人だけでなく、大切な人すべてに捧げられます。家族、友人、恋人、ペット・・・・その人があなたにとってどんなに大事なのかが伝わるように、ハグを贈ってみませんか?

HugTime_4