ショップトピックス

がまくんとかえるくん

あなたもどこかで出会っているかも。とぼけた顔が愛嬌たっぷりのこちらの二人(二匹?)
お話『おてがみ』が小学校の国語の教科書にも採用されている、がまくんとかえるくんの
絵本とぬいぐるみのご紹介です。

IMG_5394

春になってもベッドからなかなか出てこなかったり、ボタンをなくして大騒ぎしたり、
手紙が来なくて落ち込んでしまったり…がまくんは頑固でちょっと悲観的な性格。
そんながまくんを見て元気づけようとする、かえるくんは前向きで、あっけらかんとした
楽天的な性格。同じかえるなのに、二人の性格はまるで正反対です。
でも二人に共通しているのは、いつもお互いのことを思い、相手のために精一杯行動するところ。
ひとつひとつのお話はとても短いけれど、読み終えるたびにしみじみと幸せな気持ちになれる絵本です。
著者アーノルド・ローベルのあたたかみのあるタッチの挿絵も物語を引き立てます。

そんながまくん、かえるくんたちが、ぬいぐるみやマスコットになりました。
ほのぼのとした表情は原作の雰囲気そのまま、洋服やベルトなどの小物にいたるまで、
細部までていねいに凝った作りになっています。
木枯らしの吹く季節に合わせて、衣替えした冬バージョンも登場!
厚手の上着とマフラーに身を包んだ姿が何ともかわいらしいです。
(物語中でおてがみを運ぶ重要な役割を担う、かたつむりくんのぬいぐるみもございます。)
ぜひ、あなたの生活の中にも彼らを身近に感じてみてください。

IMG_5409

ミュージアムショップでは、「おてがみ」その他四つのお話を収録した絵本『ふたりはともだち』も日本語版・英語版併せて取り扱っています。
英語版もお子様がはじめてふれる英語の文章としてとても分かりやすく、学習にも適しています。
もうすぐクリスマス、お子様へのプレゼントにはもちろん、かつて親しんだ大人の方にも、
世代を超えて愛される絵本の仲間たちのグッズはいかがですか。

IMG_5398