アーティスト紹介 #5高松次郎

©The Estate of Jiro Takamatsu, Courtesy of Yumiko Chiba Associates

高松次郎(1936-1998)

中西夏之ともに「ハイレッド・センター」で活動した高松次郎は、60年代中頃から絵画による《影》のシリーズを手掛け始めます。不在と実在の問題を虚像によって考えるこのシリーズは没する98年まで続けられました。80年代以降に試みた対照的な《形》のシリーズと合わせて紹介します。

もっと詳しく知りたい!という方は
こちらへ

※当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.